Google広告運用代行おすすめ代理店13選|費用と選び方まで解説

「Google広告運用代行の費用・対応業務を比較したい」
「代理店の選ぶ際のポイントが知りたい」

といった疑問は、Google広告運用代行の利用を検討されている方に起きがちです。

Google広告運用代行は、対応業務や実績、料金がそれぞれ異なります。Google広告運用のノウハウの有無や予算、自社の業界に応じて代理店を選ぶことで、Google広告運用の成功につながります。

本記事では「Google広告運用代行の選び方」と「おすすめ代理店10選」を中心にご紹介します。

そもそもGoogle広告とは?

引用:Google 広告

Google 広告は、Google社が提供するオンライン広告サービスのことです。Googleと提携するサイトは200万以上あり、YouTubeや食べログ、教えてgoo、ライブドアブログなど、さまざまなWebサイトやアプリで広告配信できます。

Webトラフィック解析を実施するStatCounterによると、日本の検索エンジン市場シェアは2023年9月時点でGoogleが77.74%であり、次いでYahoo!が13.29%となっています。

そのためGoogle広告を出稿することで、Googleが提供する検索エンジンをはじめとしたプラットフォームを利用する多くのユーザーにリーチできます。

Google広告の特徴

Google広告の特徴は次の2つです。

  • 多様なアプローチ方法がある
  • 低価格から広告出稿が可能

Google広告は「リスティング広告」や「ディスプレイ広告」など、おもに7種類あります。それぞれ配信先やアプローチできるユーザーが異なるため、多様なビジネスモデル・シーンに活用できます。

またGoogle広告は最低出稿金額がないため、マス広告と比べると低価格から始められます。広告費の自由度が高いため、予算に応じて設定できます。そのため広告を出稿するハードルが低く、導入しやすいのが特徴です。

Google広告の費用

Google広告の費用は、次の4種類の課金方式によって決まります。

課金方式の種類広告費が発生するタイミング
クリック課金(CPC)ユーザーが広告をクリックするごと
インプレッション課金(CPM)インプレッション数が1,000回に達するごと
コンバージョン課金(PFC)コンバージョンが発生するごと
動画視聴課金(CPV)再生条件を達した1再生ごと

クリック課金は、広告がユーザーにクリックされた場合のみ費用が発生します。表示されただけでは費用がかからないため、広告に関心がないユーザーに対してはコストがかかりません。

インプレッション課金は、広告が1,000回表示されるごとに費用が発生します。クリックされても費用は発生しないため、多くのユーザーにリーチ可能です。クリック率が高いほど、広告費が安くなるのも特徴です。

コンバージョン課金は、設定したコンバージョンが発生した場合のみ費用が発生します。具体的には購入や問い合わせ、資料請求、Webサイトへの遷移といったコンバージョンです。ほかの課金方式と比べると、1単価あたりの費用が高いです。

動画視聴課金は「30秒以上の動画広告が再生された」などの一定の条件を満たすと、費用が発生する課金方式です。「30秒が経過する前にスキップされた」「ユーザーが離脱した」といった場合は、費用がかかりません。

Google広告の種類

Google広告は、以下の7種類あります。

種類特徴課金方式利用場面
リスティング広告
(検索連動型広告)
検索エンジンで検索された
キーワードに連動して表示
クリック課金すぐに売上につなげたい
ディスプレイ広告
(GDN)
Googleが提供・提携する
Webサイトやアプリなどに表示
クリック課金
インプレッション課金
認知拡大 / ブランディング
動画広告
(YouTube広告)
YouTubeで動画を再生する前後や
動画の再生中などに表示
クリック課金
インプレッション課金
動画視聴課金
認知拡大 / ブランディング
ショッピング広告検索エンジンで検索された
アイテム名と連動して表示
クリック課金商品の購買につなげたい
アプリ広告アプリのダウンロードを促すクリック課金アプリのダウンロードにつなげたい
ローカル広告店舗への来店や問い合わせを促すクリック課金来店・問い合わせにつなげたい
ファインド広告YouTube・Discover Feed・Gmailの広告枠に表示クリック課金認知拡大 / ブランディング
コンバージョンにつなげたい

リスティング広告は、ユーザーが検索したキーワードに連動して表示されます。購買意欲が高いユーザーにアプローチできるため、売上につながりやすいのが特徴です。

ディスプレイ広告はGoogleが提供・提携するWebサイトなど、およそ3,500万もの配信先に表示可能です。潜在層・顕在層に関係なく、多くのユーザーにリーチできます。

動画広告は、YouTubeにおいて動画を再生する前後・再生中などに表示されます。動画を活用するため、多くの情報が盛り込めます。ディスプレイ広告と同様、認知拡大やブランディングに効果的です。

ショッピング広告は、Googleの検索エンジンでユーザーが検索したアイテム名と連動して表示されます。商品名やその画像、価格などの情報が表示されるため、購買につながりやすいのが特徴です。

アプリ広告はApple App Storeや、Google Playのアプリダウンロードを促す広告です。広告をクリックするとアプリストアに遷移するため、アプリのダウンロードにつなげたい場合におすすめです。

ローカル広告は、GoogleやGoogleマップでユーザーが「地名+業種名」で検索した場合に、店舗名や電話番号などの情報が表示される広告です。ユーザーの位置情報から近い店舗が表示されるため、来店や問い合わせにつながりやすいです。

ファインド広告は、ユーザー数が多いYouTube、Discover Feed、Gmailに表示されるリスティング広告です。ユーザーの検索履歴や動画視聴履歴をもとに表示するため、関心があるユーザーにアプローチ可能です。

Google広告運用代行を代理店に依頼するべき理由

Google広告の運用は、代理店に依頼することができます。Google広告運用代行を代理店に依頼するべき理由は、次の3つです。

  • 競合に埋もれない対策が必要になる
  • 遷移先のサイトの質によっては成果が出ない可能性がある
  • キャンペーンによってはクリエイティブの準備に手間がかかる

それぞれ解説します。

競合に埋もれない対策が必要になる

Google広告は、SNS広告などのほかの広告と比べると出稿者が多いです。競合に埋もれないような対策が必要なため、広告に関する知識やノウハウが不可欠です。

たとえばリスティング広告の効果を最大化するには、設定するキーワードも重要です。たとえば競合が多いキーワードの場合、広告費を多く出さなければ上位に表示されません。このような場面で競合が出稿しておらず、かつ購買につながりやすいキーワードが発見できれば、費用を多く割かなくても成果につながります。

Google広告運用代行の代理店は、広告運用の経験が多いため効果的な運用が可能です。業界や商材ごとに有効な広告を熟知しているため、安定した成果が見込めます。

遷移先のサイトの質によっては成果が出ない可能性がある

Google広告では、配信した広告の移動先である「Webサイト」や「ランディングページ(LP)」が必要です。これらの品質は、広告の成果に大きく影響します。

移動先のWebサイトの品質が低く「ユーザーのニーズが満たせない」「広告とイメージが異なる」といった場合、ユーザーが離脱して成果につながりません。

Google広告運用代行のなかには、Webデザインやデジタルマーケティング全般に強みを持つ代理店もあります。Webサイトやランディングページに関するアドバイスをおこなっていたり、制作を代行したりする代理店もあるため、依頼することで遷移先の品質が高くなり、成果につながりやすくなります。

キャンペーンによっては素材の準備に手間がかかる

Google広告のキャンペーンの種類によっては「画像」や「動画」といったクリエイティブが使用できます。ただし、これらの作成に不慣れな場合、広告を配信する前段階に多くの手間・時間がかかります。

たとえば動画を制作する場合、台本の準備や撮影、編集などの工数があります。担当者のスキルによっては「素材の準備に時間がかかる」「ほかの業務に支障が出る」といった可能性もあります。

また、クリエイティブの品質は広告の成果に直結します。質の悪い素材を配信した場合「ブランドイメージが低下する」といったリスクもあります。

Google広告運用代行のなかには、画像や動画などの素材の作成まで請け負うサービスもあります。専任のクリエイティブチームを設ける代理店もあるため、成果につながるクリエイティブの制作が期待できます。

Google広告運用代行の費用

Google広告運用代行を利用した場合にかかる費用は、Googleに支払う「広告費」と、代理店に支払う「運用代行費」がメインです。ただし、代理店によってはほかの費用も発生するケースがあります。

Google広告運用代行の利用で発生するのは、以下の4つの費用です。

  • 初期費用
  • 広告費
  • 運用代行費
  • 他オプション費

それぞれ解説します。

初期費用

初期費用は、Google広告を始めるにあたって必要な初期設定などにかかる費用です。具体的には以下のような作業に対して発生します。

  • Google広告のアカウント開設・初期設定
  • Googleアナリティクスの調整
  • ツールの導入など

なお、初期費用がかからない代理店もあります。

広告費

広告費は、Googleに支払う費用です。先述したとおり、運用する広告・設定に応じて「クリック課金」「インプレッション課金」「コンバージョン課金」「動画視聴課金」といった課金方式で金額が決まります。

運用代行費

運用代行費は、代理店に支払う費用です。「広告費×〇〇%」で計算した値が運用代行費となります。なお、20%に設定している代理店がほとんどです。

他オプション費

他オプション費はランディングページの制作や、画像・動画・バナーなどのクリエイティブの制作にかかる費用です。これらの制作も併せて依頼する場合、オプション費がかかります。

Google広告運用代行の選び方

Google広告運用代行の代理店を選ぶ際は、次の4点を意識して選びましょう。

  • 対応業務
  • 実績・評判
  • 料金
  • Google正規代理店

それぞれ解説します。

対応業務

Google広告運用代行の代理店の対応業務には、初期設定やリサーチ、運用管理、分析 / 改善、レポート作成など幅広い業務があります。代理店によって対応業務が異なるため、依頼したい内容に対応しているかをあらかじめ確認しましょう。

たとえば、Google広告運用に関するノウハウが全くない場合、一気通貫で対応できる代理店を選ぶことで、Google広告の運用に関する作業をすべて代行してもらえます。

またGoogle広告には、リスティング広告やディスプレイ広告など多くの種類があるため、どの種類に対応できるのかも併せて確認しましょう。

実績・評判

代理店のWebサイトなどに、事例が詳細まで記載されているかを確認しましょう

支援した企業のロゴのみを表示している代理店より「どのようにクライアントを支援して、どのような成果が出たか」といった内容を記載している代理店であれば、自社が利用した場合も確実に支援してもらえる可能性が高いです。

また、自社と同じ業界の企業を支援した実績があるかどうかも確認しましょう。たとえば化粧品を販売している企業であれば「化粧品業界を支援した実績があるか」「BtoCの企業の支援実績があるか」を確認しましょう。

実績がある代理店であれば自社商材や業界に関する知識があるため、自社が依頼した場合も成功確率が高いです。

料金

代理店に依頼した場合にかかる料金を確認しましょう。

運用代行費用は、ほとんどの代理店が広告費の20%程度です。ただし「最低契約期間」や「最低出稿金額」が定められていたり、初期費用が必要だったりするケースがあります。

たとえば最低出稿金額が50万円の代理店の場合、運用代行費は「50万円×20%=10万円」となります。そのため代理店に支払う費用は、最低でも60万円かかる計算となります。

Google広告に割ける予算と照らし合わせ、代理店に支払う費用項目や最低契約期間、最低出稿金額を確認しておきましょう。

Google正規代理店

代理店が「Google正規代理店」に認定されているかを確認しましょう。

Google正規代理店とは、Google広告が定めている基準をクリアした代理店を指します。Google正規代理店として認められた場合「Google Partnerバッジ」が付与されます。このバッジがWebサイトに記載されていれば、その代理店はGoogle正規代理店として認められています。

Google正規代理店に認められている代理店を利用した場合「Google広告から共有された最新情報」や「正規代理店のみが利用できる機能」をもとに広告を運用してもらえます。

そのため、Google正規代理店として認定されているかどうかを確認して依頼しましょう。

Google正規代理店は、以下のリンクから確認することができます。

https://partnersdirectory.withgoogle.com/?regions=JP&premier=true

Google広告運用代行の代理店比較表

ここでは、Google広告運用代行の代理店の一覧をご紹介します。

サービス・企業名 詳細 料金 備考 対応領域
デジタルアスリート リスティング広告運用代行
詳細ページ 資料DL
問い合わせ
競合が多い市場でもコンバージョンの増加などが実現可能
- - -
ブランディングテクノロジー デジタルマーケティング総合支援
詳細ページ 資料DL
月額
広告費の20%
中小企業やスタートアップの支援実績多数
-
ハリキリ BtoB特化型広告運用代行
詳細ページ 資料DL
月額
広告費の20%
SaaSやITベンダーを始めとした、BtoB企業に特化
- -
CyberACE 広告運用代行
詳細ページ 資料DL
要問い合わせ
サイバーエージェントの豊富な資産を活用した、最高品質の広告サービスの提供が可能
-
SOIL 広告運用代行サービス
詳細ページ 資料DL
月額
広告費の10%~
広告運用の経験に加えて事業主側でのマーケティング・事業開発の経験があるコンサルタントが担当
- -
IMAGICA IRIS 広告運用代行
詳細ページ 資料DL
月額
広告費の20%
クリエイティブ制作に強いIMAGICA GROUPのWEB広告代理店
ニュートラルワークス 広告運用代行
詳細ページ 資料DL
月額
広告費の18%
ビジネス戦略の立案からランディングページの改善まで
- -
アイレップ デジタルマーケティング
詳細ページ
問い合わせ
広告代理店大手の博報堂の子会社
- -
ユニアド リスティング広告運用代行
詳細ページ
月額
広告費の20%
グーグル社が推奨するアカウント構造を採用
- - -
デジマール デジタル広告
詳細ページ
月額
広告費の20%
チャットを活用し目標達成までのスピードを重視
- -
アナグラム 運用型広告
詳細ページ
月額
広告費の20%
リスティング広告の仕組みを熟知した担当者が運用
- - - -
プラセム WEBコンサルティング
詳細ページ
問い合わせ
業態・商材などに応じた集客・売上アップの施策を提案
- - -
キーワードマーケティング 運用型広告 運用代行
詳細ページ
月額
広告費の20%
「インハウス運用支援・教育」などの内製化も支援
- -

Google運用代行おすすめ代理店13選

デジタルアスリート株式会社

引用:デジタルアスリート

デジタルアスリート株式会社は、競合が多い市場でも「顧客獲得単価の削減」や「コンバージョンの増加」が実現できる手法を持つ代理店です。バナーやランディングページ、動画の改善にも対応可能です。投資対効果を追求して「利益が出るビジネスモデルの構築」を支援し、新規顧客の獲得を目指します

対応範囲対応広告種類
・リスティング広告運用代行
・Youtube広告運用代行
・Meta広告運用代行
・Amazon広告運用代行
・各種SNS広告運用

対応業務
・調査、分析
・広告戦略立案
・広告文、クリエイティブ制作
・広告配信
・効果検証、改善
実績飲食業界・化粧品業界・ブライダル業界など、1,000社以上の支援実績あり
料金要問い合わせ

ブランディングテクノロジー株式会社

引用:ブランディングテクノロジー株式会社

ブランディングテクノロジー株式会社は、中小企業やスタートアップなどのデジタルマーケティングを支援する企業です。リスティング広告以外にも、SNS広告やディスプレイ広告など他の広告にも対応しています。

また、広告運用のみに留まらず、売上向上に必要であればサイト制作やSEO対策まで、中小企業のデジタルマーケティングを一気通貫で支援できる体制が特徴です。

対応範囲広告
 リスティング広告
 ディスプレイ広告
 YouTube広告
 SNS広告
 ショッピング広告…etc

 コンテンツSEO
 サイト制作
 アクセス解析
 バナー制作…etc
実績中小企業・スタートアップを中心に
50業種 850社以上
料金初期費用:要問い合わせ
運用手数料:月額広告費用の20%
最低契約期間:3ヶ月 ※スポット契約も可能

株式会社ハリキリ

株式会社ハリキリ

株式会社ハリキリは、リード獲得から商談化までの検討プロセスや対企業向け独自のノウハウを保有しており、そのノウハウを広告運用に活かしてBtoB企業のパフォーマンス最大化する広告代理店です。

Google広告はもちろん、Yahoo!広告やMeta広告などの運用代行に加えて、LPやクリエイティブなどのコンテンツ制作にも対応可能です。また、CRMやMAツールの導入・運用支援も行っているため、相互に連携した効果的な運用も可能になっています。

対応範囲対応広告種類
・リスティング広告
・ディスプレイ広告
・YouTube広告
・SNS広告

対応業務
・マーケティング戦略立案
・広告配信
・効果検証、改善
・毎月のレポート報告
・LP / クリエイティブ制作
・HubSpotの導入・運用
実績SaaSやITベンダー、人材系、BPO事業者などBtoB企業
料金運用費用:広告費の20%
※クリエイティブの作成には別途料金が発生

株式会社CyberACE

引用:株式会社CyberACE

サイバーエースは、国内トップシェアを誇るインターネット広告代理店である、サイバーエージェントの戦略子会社です。サイバーエージェントの有する様々な資産を活用し、マーケットにおける最高品質の広告サービスの提供が可能です。

また、独自AIツールである「極予測AI」「極予測DT」を活用することで、広告効果を事前にスコアリング予測することができます。そのため、広告効果の高い様々なバリエーションのクリエイティブを最小コストで制作することが可能です。

対応範囲対応広告種類
・リスティング広告
・ディスプレイ広告
・アドネットワーク広告
・SNS広告
・YouTube広告

対応業務
・マーケティング戦略立案
・広告配信
・効果検証、改善
・分析レポート共有
・クリエイティブ制作
実績スタートアップ企業、中堅企業など多数
料金要問い合わせ

SOIL合同会社

引用:SOIL合同会社

SOILの提供する広告運用代行は、広告運用の経験に加えて事業主側でのマーケティング・事業開発の経験があるコンサルタントが担当し、広告の部分最適ではなく事業の全体最適を実現可能なサービスです。

また、報告担当と実施担当が分かれておらず同じ担当者が行うため、伝言ゲームのような時間ロスや認識齟齬を起こすことなく広告運用で重要な改善PDCAを素早く回すことができます。料金体系は「固定費」と「変動費」の2つから選択可能な点も大きな特徴です。

対応範囲対応広告種類
・Google 広告(YouTube含む)
・Yahoo!広告
・Meta広告
・X(旧Twitter)広告
・LINE広告
・TikTok広告
・Pinterest広告
・Amazon広告
・SmartNews広告

対応業務
・運用型広告の戦略設計
・入稿業務
・広告クリエイティブ制作
・ランディングページ制作、LPO
・予算や目標に合わせた日々の運用PDCA
・定例報告会
・週次レポート、日次の数値更新
実績株式会社アプラ、株式会社クラウド人材バンク、株式会社Genon、その他多数
料金固定費:広告費の10~20%
変動費:タスクボリュームに応じて要相談

※要望に応じて変動費か固定費かの報酬体系を選択可能
※最低金額は20万円
※クリエイティブ制作、ランディングページ制作は都度お見積り

IMAGICA IRIS

引用:IMAGICA IRIS

IMAGICA IRISは、高品質なクリエイティブ制作に圧倒的な強みを持つIMAGICA GROUPのWEB広告代理店です。そのため、バナーや動画、LPなどの高い品質のクリエイティブの制作も依頼することができます。

リスティング広告やディスプレイ広告を初めとし、SNS広告やYouTube広告にも対応が可能です。制作から運用まですべて内製化しているため、運用時の改善PDCAを素早く回すことができ、コストを抑えながら費用対効果を最大化することができます。

対応範囲対応広告種類
・リスティング広告
・ディスプレイ広告
・アドネットワーク広告
・SNS広告
・YouTube広告

対応業務
・マーケティング戦略立案
・広告配信
・効果検証、改善
・毎月のレポート報告
・LP / クリエイティブ制作
実績ゲームアプリ、サプリメントメーカー、EC宅配弁当、カーディーラー、
学校法人、出版社、CSチャンネル、NPO法人など
料金運用費用:広告費の20%
※クリエイティブの作成には別途料金が発生

株式会社ニュートラルワークス

引用:株式会社ニュートラルワークス

株式会社ニュートラルワークスでは、売上を最大化させるリスティング広告運用代行を業界トップクラスの運用者が提供しています。ビジネス戦略の立案からランディングページの改善まで支援するため、効果の最大化につながる一気通貫のサービスが受けられます。

運用の進行状況や広告の成果を開示しており、リアルタイムで確認が可能です。

対応範囲対応広告種類
・リスティング広告
・ディスプレイ広告
・動画広告

対応業務
・広告アカウントの開設
・キーワード選定、追加、除外
・コンバージョン計測タグの設置
・広告グループの作成
・広告文の設定
・入札単価調整
・毎月のレポート報告
・LP制作
実績ネット広告業界・スポーツ業界など、3,000社以上の支援実績あり
料金広告費用:50万円~
初期費用:5万円
運用費用:広告費の18%
※クリエイティブの作成には別途料金が発生

株式会社アイレップ

引用:株式会社アイレップ

株式会社アイレップは、リスティング広告をはじめとした運用型広告の実績が25年ある代理店です。広告効果を引き出すために、最適な頻度・タイミングでアカウントのメンテナンスを実施しています。

広告代理店大手の博報堂の子会社であり、Google広告有資格者や広告賞受賞実績があるクリエイターが在籍しています。

対応範囲対応広告種類
・リスティング広告
・ディスプレイ広告
・動画広告

対応業務
・戦略立案
・分析
・レポーディング
・ワンタグ、トラッキング
・自動入札ツールの活用
・コンテンツ制作
実績人材業界やECサイトの支援実績あり
料金リスティング広告運用代行
運用費:月額広告費の20%
初期費用:8万円
最低契約期間:なし

YouTube広告運用代行
運用費:月額広告費の20%
初期費用:5万円
最低契約期間:なし

株式会社ユニアド

引用:株式会社ユニアド

株式会社ユニアドは、グーグル社が推奨するアカウント構造である「Hagakure」を採用しており、早い段階での成果を目指す代理店です。6か月以上継続してユニアドに依頼している顧客は、94%にのぼります。リスティング広告とYouTube広告の運用代行だけでなく、広告運用に関して相談できるサービスも提供しています。

対応範囲対応広告種類
・リスティング広告
・動画広告

対応業務
・戦略策定
・アカウント設計
・運用
・各種設定・管理作業
・週次、月次レポート作成
実績エネルギー業界・金融業界などの支援実績あり
料金運用費:月額広告費の20% 初期費用:8万円

デジマール株式会社

引用:デジマール株式会社

デジマール株式会社は、リスティング広告・動画広告・ショッピング広告の運用代行をおこなう代理店です。毎日の成果を共有しながらチャットでコミュニケーションが取れる体制を敷いており、目標達成までのスピードを重視しています。

対応範囲対応広告種類
・リスティング広告
・動画広告
・ショッピング広告

対応業務
・アカウント発行
・ユーザー招待
・タグ設置
・競合調査
・Googleアナリティクス連携
・アカウント構成
・成果重視の運用
・月次報告会
・レポートの作成など
実績食品業界・教育業界・IT業界などの支援実績あり
料金広告運用費:広告費用の20%
最低契約期間:なし

アナグラム株式会社

引用:アナグラム株式会社

アナグラム株式会社では、経験豊かでリスティング広告の仕組みを熟知した担当者がアカウントを運用します。2つの広告運用プランがあり「アナグラムのアカウントでの運用」と「クライアント名義のアカウントをアナグラムで運用」から選択できます。

日本以外でのプロモーションも可能であり、英語・ドイツ語などの多言語に対応しています。またクリエイティブ専門のチームを設けているため、戦略を考慮してクライアントの目標達成を目指したクリエイティブの制作をおこなっています。

対応範囲対応広告種類
・リスティング広告

対応業務
・戦略策定
・運用
・クリエイティブ制作
※ほか要問い合わせ
実績美容業界・金融業界・保険業界などの支援実績あり
料金原則として月額利用広告費の20%
※クリエイティブの作成には別途料金が発生

株式会社プラセム

引用:株式会社プラセム

株式会社プラセムは、クライアントからのヒアリングをもとに、業態・商材などに応じた集客・売上アップの施策の提案をおこなっています。大手広告代理店での経験をもつマネージャーが広告設計・分析を担当します。運用者も全員有資格者のため、高いパフォーマンスが実現できる体制となっています。広告運用に関わる業務全般に対応可能です。

対応範囲対応広告種類
・リスティング広告
・動画広告

対応業務
・広告設計
・運用代行
・分析およびレポーティングなど
・クリエイティブ制作
実績要問い合わせ
料金要問い合わせ

株式会社キーワードマーケティング

引用:株式会社キーワードマーケティング

株式会社キーワードマーケティングは、運用型広告の黎明期から18年の実績があります。マーケティングのメソッドを標準化して全社員で共有しており、高品質な運用代行を安定しておこなっています。BtoBからBtoCまで、幅広い業種に対応しています。

広告運用代行だけでなく「インハウス運用支援・教育」や「運用型広告コンサルティング」といった、内製化を支援するサービスも提供しています。

対応範囲対応広告種類
・リスティング広告
・ショッピング広告
・アプリ広告

対応業務
・広告戦略案の作成
・広告アカウントの構築
・入札調整
・ターゲティング設定の変更、改善
・キーワードの追加、変更、除外
・広告クリエイティブの作成
・運用結果レポートの作成
・報告会の実施
・媒体アップデート情報の共有
実績物流業界・婚活業界などの150職種以上、1,376社の支援実績あり
料金運用代行手数料:月額広告費の20%
初期費用:10万円

まとめ

Google広告は出稿者数が多いため、運用には知識・ノウハウが必要です。運用代行をおこなう代理店に依頼することで「自社製品の購買につなげたい」「認知拡大を目指したい」といった成果につながりやすくなります。

Google広告運用代行は「対応業務」「実績・評判」「料金」「Google正規代理店であるか」の4点を意識して選ぶことで、自社に最適な代理店に依頼できます。

本記事でご紹介したおすすめ代理店10選を参考にし、広告の効果の最大化につながるGoogle広告運用代行を選びましょう。

関連サービス

デジタルアスリート リスティング広告運用代行
デジタルアスリート株式会社
特徴
1
広告改善より「投資対効果」を追求
2
バナー・LP・動画もまとめて改善
3
作業を自動化し分析と判断に集中
料金・プラン
リスティング広告運用代行 要問い合わせ
ブランディングテクノロジー デジタルマーケティング総合支援
ブランディングテクノロジー株式会社
特徴
1
広告にとどまらない総合的な提案力
2
多数の広告媒体の認定代理店
3
中堅・スタートアップ企業様のデジタルマーケティング支援に特化
料金・プラン
広告運用代行 月額出稿額の20%
ハリキリ BtoB特化型広告運用代行
株式会社ハリキリ
特徴
1
BtoB特化の豊富なノウハウ
2
大手に負けない知見とナレッジ蓄積の仕組み
3
自動化・仕組み化による改善リソース最大化
料金・プラン
広告運用代行 手数料20%
CyberACE 広告運用代行
株式会社CyberACE
特徴
1
サイバーエージェントグループが有するノウハウを全ての事業主に提供可能
2
各メディアの深いアルゴリズムの理解
3
AIを活用したクリエイティブ制作体制
料金・プラン
広告運用代行 要問い合わせ
SOIL 広告運用代行サービス
SOIL合同会社
特徴
1
コンサルタント全員が事業主側でのマーケティング・事業開発の経験あり
2
コンサルタントが窓口から実行まで一気通貫で担当する体制
3
売上利益への圧倒的なコミットメント
料金・プラン
変動費 広告費の10~20%
固定費 タスクボリュームに応じて要相談
IMAGICA IRIS 広告運用代行
株式会社IMAGICA IRIS
特徴
1
内製化により高速PDCAを実現
2
高品質な広告クリエイティブを制作
料金・プラン
運用手数料 月額出稿額の20%
動画広告制作 100,000円〜
PV制作 300,000円〜
ニュートラルワークス 広告運用代行
株式会社ニュートラルワークス
特徴
1
戦略立案から制作・運用まで ワンストップでご支援
2
大手ネット広告代理店出身の一流コンサルタントが広告を運用
3
Webサイト制作・改善まで一気通貫で対応
料金・プラン
広告費用 50万円〜
初期費用 5万円
運用費用 広告費の18%
アイレップ デジタルマーケティング
株式会社アイレップ
特徴
1
あらゆる課題に対応できるサービスラインナップ
2
高いパフォーマンスを発揮する、 データドリブンマーケティング
3
成果を担う、スペシャリストの確保と育成
料金・プラン
フルファネルマーケティング施策 要問い合わせ
ユニアド リスティング広告運用代行
株式会社ユニアド
特徴
1
多数の実績を誇る最高レベルのサービス
2
お客様の目線で見えない部分も丁寧に
料金・プラン
運用費 広告費の20%
初期費用 8万円
デジマール デジタル広告
デジマール株式会社
特徴
1
メディアとの強力な連携とパートナーシップで、どこよりも早くスピーディーな広告出稿を実現します。
2
お客様のブランドを壊さないために、厳格に広告掲載先を選定します。
3
各メディアの規定に基づいた適切な サイズやパターンのクリエイティブを豊富に提供しています。
料金・プラン
リスティング広告運用代行 広告費用の20%
アナグラム 運用型広告
アナグラム株式会社
特徴
1
運用型広告専門の 強いチームがいる
2
ビジネス、マーケットの 相談ができる
3
一気通貫な体制
料金・プラン
広告運用代行 月額利用広告費の20%
プラセム WEBコンサルティング
株式会社プラセム
特徴
1
広告設計からレポーティングまでトータルサポート
2
パートナーとして認定された代理店
料金・プラン
WEBマーケティング 要問い合わせ
キーワードマーケティング 運用型広告 運用代行
株式会社キーワードマーケティング
特徴
1
広告の成功率を高める 独自のマーケティングメソッドを提供
2
マーケティングの全体像から 目標達成に最適な広告媒体を提案
3
体制(代理店利用・インハウス)や 課題に合わせて最適なマーケティング支援を提供
料金・プラン
初期費用 初期費用:100,000円
代行費用 月額広告費の20%

b-pos編集部

代行・外注サービスの比較サイトb-pos(ビーポス)の編集部。b-posは、BPOサービスの比較検討時に知っておきたい情報やサービスの選び方について解説するメディアです。サービスの掲載企業の方はこちらから(https://b-pos.jp/)