手紙営業代行サービスおすすめ6選。特徴別に分類して選び方まで解説

BtoBにおける営業方法は多岐に渡りますが、その中でも個性的で効果的な手法の一つが手紙営業です。

テレアポやDM営業とは異なり、直接決済者に内容を届けることができるのが手紙営業です。手紙営業のノウハウを得ることができればより一層効果的な営業を行うことが可能になります。

この記事では、ビジネスニーズに合わせた最適な手紙営業代行サービスを選ぶための、おすすめの6選を特徴別に分類し、選び方を詳しく解説します。この記事が手紙代行会社選びの一助になれば幸いです。

手紙営業代行とは?

手紙営業とは、ある企業に商談獲得目的で営業を行いたいとき、テレアポやDM営業ではなく、決裁者宛に手紙を書き送付する営業方法です。

テレアポやDMと異なり、相手に合わせた内容にカスタマイズすることができ、また手書きであれば誠実さを伝えることにも繋がります。受け取った側はより深い印象を受け、商談獲得にも繋がりやすくなる場合があります。

またBtoBだけでなくBtoCにも活用される場合としては、既存顧客に対して手紙を送付することで関係維持や信頼を強める効果もあります。

その手紙営業を代行してくれるのが手紙営業代行サービスです。戦略的な部分からサポートしてくれるものもあれば、送付リストは自社で用意し他の業務を代行するといった部分的なサポートを行うサービスもあります。

手紙営業代行に依頼できる業務

手紙営業代行サービスを利用する際、さまざまな業務を依頼することができます。 自社が依頼したい業務を明確にしながら代行会社を比較・検討するようにしましょう。

以下は、代表的な依頼可能な業務とその特徴です。

業務名詳細
宛名書き宛名書きには、手書きと印刷の二種類があります。
手書きはより特別感を与え、開封率も高くなります。
一方で印刷は大量の送付物に適しており、短期間で多くの企業にアプローチ可能です
本文書き本文書きにも、手書きと印刷の選択肢があります。
手書きの場合だと、読む人の心に直接言葉を届けることができます。
なので、印刷に比べ内容を読んでもらい、商談につながる可能性が高まります
切手の選定、手貼り代行サービスでは、目的に合った切手の選定から手貼りまでを行います。
これにより、発送の手間が省け、また、開封率UPにも繋がります。
封筒や便箋の選定封筒や便箋は、手紙の第一印象を決定づけます。
代行サービスでは、サイズ、色、素材をカスタムすることができます。
本文原稿作成本文を代筆するだけでなく、効果的な文面を考案・作成するサービスも提供されています。
これにより、読み手の心に響く内容の手紙を作成し、商談獲得に繋がりやすくなります
送付先リスト作成送付先リストを自社で用意する場合もあれば、リストの作成から代行してもらえるサービスもあります。

このように、宛名や本文を手書きで書いてもらえるのは代行会社を利用する一番の利点と言えるでしょう。その他の本文原稿や送付先リストなどは各社依頼する必要があるかどうかを吟味して見ると良いでしょう。

手紙営業代行サービスの分類

手紙営業代行サービスは、企業の異なるニーズや戦略に応じて、様々な形態で提供されます。大量送付から個別の戦略策定まで、自社に最適なサービスを選択することが重要です。

ここでは、主要なサービスタイプを3つに分類し、それぞれの特徴を詳しく見ていきます。

  • 基本型-大量に発注したい
  • リスト準備型-アプローチリストがない
  • 戦略型-送付先選定から相談したい

基本型-大量に送付したい

このタイプでは、一般的に顧客リストは自社で用意し、代行会社に手紙の代筆や送付業務を依頼する形です。

大量の手紙を効率的に送付するために、時間とコストを節約できることが最大のメリットです。

手書きと印刷のどちらも選択可能ですが、手書きの方が開封率や商談獲得率は高くなるのが一般的です。印刷の場合だと、DMなどとの差別化が難しく必然的に開封率も下がってしまいます。

代行会社に依頼することで、手間のかかる手書き作業でも大量にリスト先に送付することが可能になります。

リスト準備型-アプローチリストがない

リスト準備型のサービスは、特定のターゲット市場への新規アプローチを検討しているが、適切な送付先リストがない場合に最適です。

このサービスでは、代行業者が市場分析やターゲットの特定を行い、効果的な送付先リストを作成します。その上で、手紙の代筆や送付業務も代行会社が行います。

自社にリスト作成のリソースもしくはノウハウがない場合、代行会社が自社プロダクトが響きやすい部署を企業や部署を選定し、そこの決裁者に手紙が届くように営業を行なってくれます。

戦略型 – 送付先選定から相談したい

戦略型のサービスは、BtoB営業活動における送付先の選定やアプローチ戦略の策定まで行なってくれます。

このタイプのサービスは、アプローチ先、手紙の内容などに関する戦略の部分から代行会社に依頼したい場合にオススメです。

代行業者は、依頼企業の目的や目標に基づいて、送付先の選定や手紙の内容、送付方法の提案を行います。

また、文章の作成から送付後のフォローアップ戦略まで、包括的なサポートを提供します。

どのようなレイアウトで内容をまとめれば商談に繋がりやすいのか、どのような封筒・便箋を用いれば開封率が上がるのかといった細かい戦略の部分まで一緒に考えてくれます。

手紙営業代行サービスの選び方・比較ポイント

手紙営業代行サービスを選択する際には、サービスの特性を理解し、自社に最も適したものを見極めることが重要です。

以下のポイントを比較検討することで、最適なサービスプロバイダーを見つけることができます。

  • 手書きか印刷か
  • 代行範囲
  • カスタマイズ性

手書きか印刷か

手紙の形態は、手書きと印刷の2種類があります。代行会社によっては、印刷のみの場合もあるため、事前に確認が必要です。

基本的には、手書きの方が開封率や読了率が高くなると考えて良いでしょう。

手書きは、よりパーソナライズされた印象を与え、受取人に特別な感覚をもたらすことが可能です。「自分のために書いてくれた」と思ってもらえることで、その後の商談にも繋がりやすくなります。

対照的に、印刷は大量発送に適しており、一貫性と効率性を保つことができます。

自社のマーケティング戦略に応じて、最適な選択を行いましょう。

代行範囲

業者によって、代行できる範囲は異なります。一部の代行会社は発送のみを代行する場合もあれば、リスト作成や文面の作成支援まで提供する会社もあります。

印刷と発送のみのサービスは料金が安くなる傾向にありますが、自社での作業負担も増えます。

自社の課題やリソースを考慮し、外注する業務範囲を慎重に検討することが肝心です。包括的なサポートを求める場合は、文面の作成サポートやリスト作成まで含むサービスを選びましょう。

カスタマイズ性

手紙のカスタマイズ性も重要な比較ポイントです。

特にBtoBの大手企業開拓では、ブランドイメージを反映させたオーダーメイドの手紙が効果的です。

例えば、手紙のデザインや素材選び、QRコードの挿入など、自社のアイデンティティを明確に伝える要素が含まれるかどうかを確認しましょう。

このようなカスタマイズは、手紙の受取人の印象にも残りやすく、開封率を向上させるのに役立ちます。

手紙営業代行サービスおすすめ6選

手紙営業代行サービスは、様々なニーズに応じて多くの選択肢があります。

ここでは、上述した手紙代行サービスの分類に基づき、おすすめの代行サービス6社を紹介します。

サービス・企業名タイプ送付先手紙形式料金
ロボットレター大量に送付したいリスト作成サポートあり宛名直筆・本文直筆初期費用なし
送付数:月間300通~(3か月~12か月以内に分割発送可)
送付単価:350円~
トドケル大量に送付したいなし宛名直筆・本文直筆50通プラン:¥198,000〜
カタセルアプローチリストがない約24,000社の大手・中堅企業の
データベースからリスト作成
宛名手書き・本文印刷要資料ダウンロード
レノアスアプローチリストがないアプローチリスト作成代行宛名直筆・本文直筆初期費用:55,000円
<ベーシック>
送付数:月間1,000通
送付単価:550円〜
シェパードコーポレーション送付先選定から相談したい100万社以上のデータベース
を基に選定・抽出
宛名・文章まで全て手書き200通:165,000円
500通:385,000円
1,000通:720,000円
Quicker BPO送付先選定から相談したいオリジナルデータをもとに
アプローチリスト作成
要問い合わせ要問い合わせ

手紙営業代行(大量に送付したい)

大量に送付したい基本型の手紙営業代行サービスを紹介します。

ロボットレター

引用:ロボットレター

ロボットレターは、手書きDMの手紙営業代行サービスとなっております。

福井県の越前和紙を使用した便箋と封筒にロボットがペン字で代筆し、 お手紙DMの発送までを業界最安価格で一気通貫して行う、 手間や負担の少ない手書き代行サービスです。

無機質なデジタル文字では演出できない特別なお手紙感は閲読率も高く、確かな手応えを実現します。

送付先リスト作成サポートあり
手紙形式宛名直筆・本文直筆(ロボット手書き)
料金初期費用なし
送付数:月間300通~(3か月~12か月以内に分割発送可)
送付単価:350円~

トドケル

引用:トドケル

トドケルは、完全直筆で手紙を作成、送付してくれる手紙営業代行サービスです。

徹底したヒアリングをもとに目的に応じた手紙を作成、専門の書き手による便箋・封筒作成を行ってくれます。

何千通もの作成実績から得た反応率が良い手紙構成をもとに作成してくれるため高い商談獲得率が期待できます。

送付先なし
手紙形式宛名直筆・本文直筆
料金50通プラン:¥198,000
100通プラン:¥298,000
300通プラン:¥598,000

手紙営業代行(アプローチリストがない)

アプローチリストがない場合におすすめのリスト準備型の手紙営業代行サービスを紹介します。

カタセル

引用:カタセル

カタセルは「キーマンに会える営業代行No.1」「無形商材に強い営業代行No.1」「手紙の活用に強い営業代行No.1」と実績十分な手紙営業サービスです。

約24,000社の大手・中堅企業のデータベースからターゲット企業を抽出し、弊社のリサーチ部隊が、ターゲット企業のキーマンを特定してくれるので、アプローチリストがない企業にオススメです。

送付先約24,000社の大手・中堅企業のデータベースを保有
手紙形式宛名手書き・本文印刷
料金要資料ダウンロード

レノアス

引用:レノアス

レノアスは、東証一部上場企業からの受注実績もある手紙営業代行専門の経験と実績のある手紙営業代行サービスです。

DMのQRコードから顧客行動分析を行ってくれるので、営業実績の可視化も可能なサービスとなっております。

上場企業から中小・ベンチャー企業まで、あらゆる業界の企業が利用しているので、安心して利用することができます。

送付先アプローチリスト作成代行
手紙形式宛名直筆・本文直筆
料金初期費用:55,000円

<ベーシック>
送付数:月間1,000通
送付単価:550円

<スタンダード>
送付数:月間5,000通
送付単価:350円

<プロ>
送付数:月間10,000通
送付単価:310円

※全て1ヶ月プラン

手紙営業代行(送付先選定から相談したい)

送付先選定から相談したい場合におすすめの戦略型の手紙営業代行サービスを紹介します。

シェパード・コーポレーション

引用:シェパード・コーポレーション

シェパード・コーポレーションの手紙営業代行サービスは、100万社以上のデータベースから選定・抽出をした企業リストを基に、商材・会社ごとに適切なキーマンリサーチをサポートしてくれます。

宛名・文章まで全て手書きで行う完全手書きレターでサービスを提供しており、企業リスト作成からキーマンリサーチ、文章作成、手紙DM作成~発送まで一気通貫で対応できるため、手紙営業施策に掛けるオペレーション工数を抑えつつ、コンスタントなリードの創出から受注獲得を実現することが可能です。

送付先100万社以上のデータベースを基に選定・抽出
手紙形式宛名・文章まで全て手書き
料金200通:165,000円
500通:385,000円
1,000通:720,000円

※通数値引きも対応可能

Quicker BPO

引用:Quicker BPO

Quicker BPOは、プロのインサイドセールスマネージャーがキーマン情報や部署番号をはじめとしたオリジナルデータを活用しながらインサイドセールスとタッグを組み、貴社の正社員と同じ視座・視点でご支援するプロフェッショナルサービスです。

自社のリサーチデータをもとに戦略から実行まで一気通貫したサポートを提供してくれます。

送付先オリジナルデータをもとにアプローチリスト作成
手紙形式要問い合わせ
料金要問い合わせ

まとめ

手紙営業は、BtoB営業の中でも他に比べ少し特殊ですが大きな効果が得られる手法となっています。

この記事では、手紙営業の効果を最大化するための代行サービスを特徴別に6つ紹介しました。

サービス選定に際しては、自社のニーズとリソースに合わせて、適切なサービスプロバイダーを選ぶことが重要です。

戦略的な部分から代行会社に依頼をするのか、手紙の作成・送付といった事務業務のみ依頼するのか自社が必要としているサービスを明確にした上で比較・検討するようにしましょう。

この記事が、貴社の手紙営業代行サービス選択の一助になれば幸いです。

関連サービス

ロボットレター
エクネス株式会社
特徴
1
業界最安値水準で高品質な手書き手紙DMをご提供
2
最短5営業日で手紙DM発送までをワンストップ対応
3
丁寧にロボットが手書きで作成+人の温もりが伝わるこだわりの選べる筆跡
4
封筒を10種類から選択可能
料金・プラン
500円/通※6ヶ月料金
450円/通※12ヶ月料金
400円/通※12ヶ月料金
お試し 600円/通※3ヶ月料金
シェパード・コーポレーション CXOレター代行
株式会社シェパード・コーポレーション
特徴
1
完全手書きのCXOレターで良質なリードを創出
2
企業ごとの文章パーソナライズ化に標準対応
3
決裁者特定のためのキーマンリサーチ対応
料金・プラン
200通 165,000円
500通 385,000円
1,000通 720,000円

b-pos編集部

代行・外注サービスの比較サイトb-pos(ビーポス)の編集部。b-posは、BPOサービスの比較検討時に知っておきたい情報やサービスの選び方について解説するメディアです。サービスの掲載企業の方はこちらから(https://b-pos.jp/)