SEO記事制作サービス14選。代行会社・ツールそれぞれ徹底比較

SEO記事制作は、コンテンツマーケティングを行う上で非常に重要な要素です。せっかく、記事を大量に制作したとしても、そこにユーザーが訪れなければ意味がありません。

そこで、今回はおすすめのSEO記事制作サービス・ツールを12社紹介いたします。

この記事が、SEO記事制作代行サービス選びの一助になれば幸いです。

SEO記事とは

SEO記事とは、検索エンジンに最適化することで、検索結果上位表示を狙った記事のことを指します。

簡単に言えば、例えば自社で営業代行に関する記事を書くとなった場合、SEO対策を行うことで、「営業代行」という検索キーワードで上位表示させるというものです。

SEO記事制作の進め方

SEO記事を制作する上での進め方は以下のようなものになります。

  1. KWの選定
  2. 構成作成
  3. 原稿執筆・公開
  4. 検索順位のチェック
  5. リライト

1. KWの選定

まず初めに、ターゲットユーザーが何を求めているのか、またどのキーワードで競合と差をつけられるかを見極めることが重要です。

これより、記事作成をする上でのメインキーワードを選び、それを基にテーマを定めます。

ただし、検索ボリュームが高過ぎるキーワードや競合が多いキーワードは、初心者には上位表示が難しいため、最初のうちは避けることも一つの戦略です。

2. 構成作成

選定したKWを軸に構成案を考えます。

KW検索ツールを使い、競合サイトの構成を調べたり、読者が欲しい情報をKWから連想したりして読者にとって意味のある構成を立てることが重要です。

競合サイトになく、かつ読者が知りたい情報を盛り込むことで、上位表示することにつながります。

3. 原稿執筆・公開

立てた構成をもとに原稿を執筆します。

hタグなどを用いて、読者にわかりやすい内容かつ検索KWを盛り込んだものを執筆します。

ただ、長ければ良いというものではなく、時には文章では伝えづらい部分は図解で説明するなど、視覚的な理解を促すような工夫もしましょう。

4. 検索順位のチェック

公開し終えた記事がどの検索順位にいるのか、選定した検索キーワードで検索し、定期的に調べましょう。

上位に表示されていなければ、何か原因があるので特定して、リライトするようにしましょう。

もちろん、上位に表示されていても、検索順位が徐々に落ちていくこともあるので、その場合も定期的にチェックすることを忘れないでおきましょう。

5. リライト

リライトの方法として、「最新の情報にアップデートする」「読者のニーズを再度検討する」などがあります。

また、同じ内容であっても、図解を使用したり、表を使用したりして、理解しやすいかつわかりやすい記事にすることも一つの手です。

SEO記事制作サービスとは

SEO記事制作サービスとは、検索エンジン最適化(SEO)に特化した記事を制作するためのサービスです。

このようなサービスは、特定のキーワードに最適化された高品質なコンテンツを提供することで、ウェブサイトのトラフィックやPV数を増加させ、最終的にはCV数増加などを実現します。

とはいえ、SEO記事制作サービスには大きく分けて2つのタイプが存在します。

SEO記事制作代行サービス専門のライターやSEOのプロフェッショナルが、
クライアントの要望に応じた記事を制作し提供
SEO記事制作ツールユーザーが自ら記事を作成できるよう支援する
クラウドサービスやプラットフォーム

ツールであっても、代行サービスを提供しているものもあります。この2つのサービスタイプにより、異なるニーズや予算に応じた選択肢を提供しています。

SEO記事制作サービスごとにできること

「SEO記事制作代行サービス」と「SEO記事制作ツール」で行えることは異なります。

以下では主なサービスを紹介いたします。

SEO記事制作代行サービス

SEO記事制作代行サービスに依頼できることは以下になります。

業務詳細
KW選定検索結果で上位に表示させるために、適切なKWを選定します
競合サイト調査上位表示されている記事の内容や構成を調査します
ペルソナ調査ユーザーがどの情報が欲しいのかを調査します
構成作成調査した結果をもとに構成を作成します
原稿執筆立てた構成をもとに原稿を執筆します
画像作成図解や画像を使いたい場合、作成します
校正・校閲執筆した原稿に誤字脱字がないかなどのチェックをします
リライト検索順位上位表示させるために記事の内容をリライトします
内製化支援ライターの育成など将来的に自社で記事を執筆できるように支援します

SEO記事制作ツール

SEO記事制作代行ツールでできることは以下になります。

機能詳細
競合/市場調査自社サイトのURLを入力することで、検索結果上位に位置する
競合他社の分析や、自社サイトの位置づけを理解することが可能になります。
競合サイト分析競合を特定した後は、競合サイトの詳細な分析を行います。
その際、自社と競合のユーザーがどこから来ているか(例えば、検索エンジンやSNSなど)
を比較できるような分析ツールがあります。
競合の広告出稿状況分析リスティング広告のタイトルやディスプレイ広告のバナーなど
競合の広告内容を比較し、自社の広告戦略を立てる際に活かすことができます
キーワード調査競合と自社のサイトに流れる検索キーワードを分析することで、
自社がまだいない、または競合が独占していないキーワードの機会を見つけ出すことが可能です。
記事制作代行記事作成ツールだけでなく、代行サービスも提供しているサービスがあります。
この場合、ツールと代行サービスの両方を併用することが簡単にできます。

SEO 記事制作サービスの選び方

では、実際に「記事作成代行サービス」「記事制作ツール」のどちらを自社では利用すれば良いのかについて以下のポイントをもとに判断しましょう

リソースが足りない場合記事作成代行サービス
内製で運用したい場合SEO記事作成ツール
内製で運用したいがリソースも足りない場合代行サービスとツールの両方、
またはツールに代行機能が付属しているタイプのサービス

リソースが足りない場合

オウンドメディアの初期段階や、本格的な運用を目指す過程で、必要となる記事の量に社内リソースが追いつかない、あるいは適切なノウハウがない場合があります。

このような状況では、記事作成代行サービスの利用が有効です。

特にメディア立ち上げ時に大量の記事を一気に用意する必要がある場合は、コストパフォーマンスに優れたサービスを選ぶと良いでしょう。

一方で、コンバージョンを目的とした高品質な記事が求められる場合は、一記事あたりのコストが高くても、実績豊富なサービスを選択することが重要です。

目的に応じて最適な代行サービスを選ぶことで、オウンドメディアの質と量の両面で成長を実現させましょう。

内製で運用したい場合

もしオウンドメディアの運用を内製で行いたい場合、SEO記事作成ツールの活用がおすすめです。これらのツールは、キーワード選定からコンテンツの最適化、さらにはパフォーマンスの分析まで、一連のSEO対策をサポートしてくれます。

内製化により、コンテンツの品質管理や自社の戦略に基づいた記事を作成することが容易になります。

また、内製運用を進める上で、適切なツールを選ぶことが大事です。

自社のニーズに合った機能を持つツールを選定し、効率的かつ効果的なオウンドメディア運用を目指しましょう。

内製で運用したいがリソースも足りない場合

内製でオウンドメディアを運用したいけれども、必要なリソースやノウハウが足りない場合には、代行サービスとツールの両方、またはツールに代行機能が付属しているタイプのサービスを検討するのが良いでしょう。

これにより、内製での運用のメリットを保ちつつ、記事制作の効率化や品質向上を図ることができます。

代行サービスの利用で記事量を確保しつつ、ツールを利用してSEO対策やコンテンツの最適化を行うことで、リソースが限られた状況でもオウンドメディアの価値を高めることが可能になります。適切な組み合わせを見つけ、自社に合った運用モデルを構築しましょう。

おすすめのSEO記事制作代行サービス

以下では、おすすめの記事作成代行サービスを14社紹介いたします。

株式会社リファイド

引用:株式会社リファイド

株式会社リファイドは、長年にわたり記事作成代行サービスを軸に、幅広いコンテンツマーケティング支援を展開している企業です。

SEOに最適化されたコラムから、最新の時事ネタに基づいたニュース記事、詳細な取材を要する記事まで、多岐にわたるライティングサービスを提供しています。

BtoBおよびBtoCを問わず、各分野に精通した専門ライターとディレクターが、質の高いコンテンツ作りを行なっています。

対応業務SEO記事制作、ニュース記事制作、インタビュー記事制作、キーワード調査、構成案制作
文字起こし、WordPress導入支援、レポーティング、カメラマン出張撮影
料金コラム記事:33,000円/本
ニュース記事:4,000円/本
取材記事:88,000円/本

キジクラ(合同会社Radineer)

引用:合同会社Radineer | キジクラ

Radineerの提供する「キジクラ」は、ニーズに合わせたオーダーメイドの記事を提供する記事作成代行サービスです。高品質なSEO記事を、文字単価3円~というリーズナブルな価格で提供し、メディアのトラフィック増加と認知拡大を実現します。

オウンドメディア立ち上げ経験のある担当者が、様々な業界の特性とターゲットオーディエンスのニーズを理解したうえでキーワード設計からSEO記事の構成、画像挿入、ライティングまでを担当し、目標達成まで伴走してくれます。

対応業務・SEO記事コンテンツ(業種業界問わず)
・インタビュー記事コンテンツ
・事例紹介記事コンテンツ
料金文字単価:3円~

コンテンツファクトリー(株式会社Hub Works)

引用:コンテンツファクトリー

株式会社Hub Worksが提供するコンテンツファクトリーは、記事やホワイトペーパーなどをはじめとしたWebマーケティングにおいて必須となる様々なコンテンツの制作代行サービスです。

SEO対策の知見を持つメンバーが構成から完成までディレクションを行い、業界最安級の費用感でありながらも成果に繋がる記事コンテンツの制作を行います。また専門性の高い内容であっても、知識あるメンバーのアサインにより高品質なコンテンツを作成します。

対応業務・SEO記事制作
・SEO記事リライト
・オウンドメディア構築(デザイン・コーディング・保守管理)
・キーワードプランニング
・画像制作(記事内に挿入する図解等)
・CMS入稿
・導入事例記事制作(インタビューあり)
・ホワイトペーパー制作
・漫画制作
・動画制作
料金30,000円~/本(3,000~5,000文字程度のSEO記事)

サムライト株式会社

引用:サムライト株式会社

サムライト株式会社は、高品質なコンテンツ制作を通じて、コンテンツマーケティングの各課題を解決するサービスを提供しています。

クライアントの編集者や編集部と密接に協力し、共同で作業を進めることにより、社内のコンテンツ制作におけるノウハウの蓄積にも役立ちます。

コラム、インタビューや座談会、体験型の記事など、多様なフォーマットでの記事提供が可能です。

更に、インフルエンサーや著名人を起用したコンテンツや、専門家による監修サービスも提供しており、特定の分野での信頼性と専門性を高めるコンテンツ作りをサポートします。

対応業務記者経験者のアサイン、定期サポート、校正・校閲、研修、ガイドライン
料金コンテンツ制作
・ディレクション費:5万 / 月~
・テキストコンテンツ:7.5万 / 本~
・ビジュアルコンテンツ:20万円 / 本~

バズ部(株式会社ルーシー)

引用:株式会社ルーシー|バズ部

バズ部は、株式会社ルーシーによって提供される記事制作代行サービスです。

このサービスは、同社が自社のオウンドメディアを運営する過程で蓄積したノウハウを基に、検索結果のトップに表示される記事の制作を目指しています。

特に、「執筆された記事の39%が検索結果で1位を獲得する」という実績を持っており、成果にこだわったサービスを展開しています。

また、バズ部は自社のスタッフが認定したライターに向けて、個別にフィードバックを提供しています。

これにより、ユーザーのニーズに対応した高品質な記事の制作が可能となっています。

対応業務ニーズの深堀り、競合サイトのリサーチ、検索シチュエーション想定、コンテンツのゴール設定、ペルソナ設定、構成作成、本文執筆、本文修正
料金要問い合わせ

ナイル株式会社

引用:ナイル株式会社|記事制作・SEOコンテンツ制作代行サービス

ナイル株式会社では、SEOコンサルタントと連携し、データに基づく記事の作成を行っています。そして、専門知識を必要とする分野でも経験豊富な編集者とライターが担当することで、高品質なコンテンツを提供しています。

SEOを考慮したテキスト作成や編集にとどまらず、インタビューや取材に基づく記事、漫画、動画など、多様な形式のコンテンツ制作にも対応しています。

対応業務ヒアリング、競合調査、戦略立案、企画、執筆、校正、効果測定
料金要問い合わせ

ニュートラルワークス

引用:株式会社ニュートラルワークス

ニュートラルワークスでは、最新のアルゴリズムを踏まえたSEO対策を強みとした記事作成を提供しています。

コンテンツディレクターは、大手インターネット広告代理店の出身であり、SEOで成功するための「勝ちパターン」を熟知しています。

この会社は、300人を超える専門知識を持つライターのネットワークを有しており、その知識を活かした記事作成により、検索結果の上位表示を目指しています。

対応業務キーワード選定/戦略策定、記事構成案作成、ライティング、校閲/各種チェック
サムネイル作成/画像選定、記事入稿作業代行
料金・キーワード選定 / グルーピング:200,000円 / 1式
・記事構成作成 / インタビュー企画作成:30,000円~ / 記事
・記事構成、原稿作成:60,000円~ / 記事

エディトル(株式会社ウィルゲート)

引用:株式会社ウィルゲート|エディトル

エディトルは、株式会社ウィルゲートが運営する記事作成サービスで、10年を超えるSEOおよびコンテンツマーケティングの支援経験を持ち、これまでに約4,000社のコンテンツ制作をサポートしてきました。

このサービスでは、20万人を超えるサグーワークスライターの中から、特に優秀なライターのみを選抜して採用しています。

また、コンテンツ制作に伴う管理作業も代行しており、ライターとのコミュニケーションや進捗の管理など、手間のかかる作業を委託することが可能です。

対応業務レギュレーションチェック、記事のライティング、記事の校正・校閲
CMS・Wordpressなどへのアップロード、図や表の制作、イラスト制作、写真撮影・加工
企画制作、取材実施、報酬支払代行
料金初期費用:300,000円~
サービス利用料:60,000円 / 月
記事費用:要見積もり

おすすめのSEO記事制作ツール

以下では、おすすめのSEO記事制作ツールを5つ紹介いたします。

Ahrefs

引用:Ahrefs

Ahrefsは、SEO分析ツールです。

自社サイトだけでなくあらゆる競合サイトの被リンク分析(バックリンク)や検索エンジンの上位表示コンテンツ、想定流入キーワード、ソーシャルメディアの反応を把握することができるツールです。

そのため、簡単に自社サイトの検索順位を調べたり、競合サイトを調べることができます。

機能SEO ダッシュボード、サイトエクスプローラー、キーワードエクスプローラー、
クラスター、SERP比較、ページ検査、競合分析、サイト監査
料金ライト:12,500円〜/月
スタンダード:25,000円〜/月
アドバンスド:50,000円〜/月
エンタープライズ:125,000円〜/月

TACT SEO(株式会社ウィルゲート)

引用:TACT SEO

TACT SEOは、自社コンテンツが成果が出ていない理由を分析することに長けており、分析をもとにSEO課題を一瞬で抽出することで、記事作成業務を90%カットすることを実現します。

また、ウィルゲートは「EDITORU」という記事作成代行サービスも提供しているので、ツールと代行サービスの併用も可能です。

機能記事作成(Chat GPT連携機能)、キーワード調査、上位表示方法の分析、
対策結果のモニタリング、代行サービス
料金初期費用:100,000円~(税抜き)
月額利用料金:90,000円~(税抜き)

ミエルカSEO(株式会社Faber Company)

引用:ミエルカSEO

ミエルカは「ニーズの深掘り」「競合調査」「ユーザー行動改善」の3つの機能を備えており、またコンサルタントがツールの使い方をレクチャーしてくれるため初めての企業でも安心して使用できます。

また、「ミエルカコネクト」という人材派遣サービスも提供しているため、記事作成業務を代行してもらうことも可能です。

機能キーワード戦略策定、効果検証・レポート・施策管理、コンテンツ制作、広告分析、YouTube分析
料金要問い合わせ

パスカル(株式会社オロパス)

引用:パスカル

パスカルは、記事の検索順位がしっかり上がるSEO記事制作ツールです。

実際に、パスカルを使って順位が上がったのは85%、 検索結果の1ページ目に上がったのは64%と結果を出しています。

また、同時ログイン同時使用が可能なので、一つのアカウントで自社の社員全員が利用できるのも魅力です。

機能競合分析、コンテンツ分析、キーワード分析、ランキング取得、個別レッスン
料金ライト:5万円/月
プロ:6万円/月
アナリスト:8万円/月

Keywordmap(株式会社CINC)

引用:Keywordmap

Keywordmapは、膨大な数の検索結果、自社・競合あらゆるWebサイト、リスティング広告のデータをもとに、競合調査・キーワード選定・記事制作・効果計測などSEO業務を支援する機能を備えたツールです。

CINCでは、ツール以外にデジタルマーケティング支援サービスを提供しており、戦略立案から実行まで代行してもらうことも可能です。

機能検索市場分析、競合分析、キーワード選定、コンテンツ制作、運用・効果測定
料金ライト:小規模利用。SEO・広告施策いずれかに対応
スタンダード:中規模利用。SEM領域全般に対応
エキスパート:大規模利用。Webサイト戦略全般に対応

いずれのプランも要問い合わせ

まとめ

本記事では、SEO記事制作サービスの重要性と、それを提供する代行会社やツールの選び方について紹介いたしました。

リソースが不足している場合、内製で運用したい場合、そしてリソースとノウハウが共に不足している場合のそれぞれの場合に応じてツールなのか、代行サービスなのか、そのどちらも利用するのかを選択することが必要になってきます。

自社の現状や将来の展望に応じて、代行サービスもしくはツールを選択するようにしましょう。

この記事が、SEO上位記事作成の一助になれば幸いです。

関連サービス

株式会社リファイド 記事制作代行サービス
株式会社リファイド
特徴
1
専属のSEOディレクターが伴走
2
修正回数は無制限
3
記事更新の手間いらず!自動連携システムを完備
料金・プラン
コラム記事 33,000円/本
ニュース記事 4,000円/本
取材記事 88,000円/本
記事作成代行サービス「キジクラ」
合同会社Radineer
特徴
1
高品質なSEO対応コンテンツ
2
フルカスタマイズのコンテンツソリューション
3
効果的なSEO戦略と最新トレンドの適用
4
リーズナブルな価格と柔軟な料金体系
5
幅広いジャンルへの対応力
料金・プラン
スタンダードプラン 3円/文字
コンテンツファクトリー
株式会社Hub Works
特徴
1
多様なコンテンツを丸投げ可能
2
スピーディーな制作
3
業界最安級の制作費
料金・プラン
初めての方お試しプラン 要問い合わせ
記事制作プラン 30,000円~/本
ホワイトペーパー制作プラン 200,000円~/本
記事10本パッケージプラン 350,000円~/月
サムライト 記事作成代行
サムライト株式会社
特徴
1
報道の最前線で実践されてきたプロのノウハウを活用
2
必要に応じた柔軟なサポートにより、コンテンツの品質を向上
3
オウンドメディアの信頼性を高め、成果につながりやすくなる
料金・プラン
定期サポート 50万円/月~
校正・校閲 1.2万円/本~
バズ部 コンテンツ制作代行
株式会社ルーシー
特徴
1
執筆記事の7割が検索結果1ページ目の成果第一主義の記事作成代行サービス
2
スタッフが認定ライターの研修・記事単位でのフィードバックを行い、記事の質の担保
3
自社運営の月間100万PVを誇る「バズ部式コピーライティング」に裏付けされたノウハウ
料金・プラン
記事制作費用 お問い合わせ
ナイルのコンテンツ相談室
ナイル株式会社
特徴
1
目的に合わせてさまざまなコンテンツ制作が可能
2
写真撮影、画像作成、記事投稿代行も可能
3
自社メディアでGoogle検索1位表示の実績あり※
4
日本全国、リモートでコンテンツ制作が可能
5
自社メディアで収益化を実現したコンテンツ制作ノウハウをご提供
ニュートラルワークス 記事作成代行
株式会社ニュートラルワークス
特徴
1
コンテンツディレクターは大手ネット広告代理店出身者
2
300人以上の専門知識を持つライターネットワーク
3
SEOの勝ちパターンの把握
料金・プラン
キーワード選定・グルーピング 200,000円 / 式
記事構成作成・インタビュー企画作成 30,000円〜 / 記事
記事構成・原稿作成 60,000円〜 / 記事
エディトル
株式会社ウィルゲート
特徴
1
合格率約1%のテストに合格したライターを適切にアサイン
2
ライターをマネジメントする管理業務を編集者が担当することで記事作成をまるっと外注
3
優秀な人材を低価格で提供し、定着までサポート
料金・プラン
初期費用 300,000円〜
サービス利用料 60,000円〜 / 月
記事費用 お問い合わせ

b-pos編集部

代行・外注サービスの比較サイトb-pos(ビーポス)の編集部。b-posは、BPOサービスの比較検討時に知っておきたい情報やサービスの選び方について解説するメディアです。サービスの掲載企業の方はこちらから(https://b-pos.jp/)