成果報酬型の営業代行おすすめ6選!費用相場や適切な選び方まで徹底解説

営業代行は、ビジネスにおいて非常に重要な役割を果たします。

多くの企業が、営業効果の向上やコスト削減を目的にに営業代行サービスを活用しています。特に、成果報酬型の営業代行は、余計なコストが発生しないため、利益を最大限に高めることができます。

しかし、成果報酬型の営業代行を活用する際は、多くの要素を考慮して選定を行う必要があります。

この記事では、成果報酬型の営業代行のメリットから、活用に向いている企業の解説、おすすめの営業代行会社の紹介まで、成果報酬型の営業代行について詳しくお伝えしていきます。

成果報酬型の営業代行とは?

営業代行はサービスにもよって様々ですが、アポ獲得・商談代行・資料作成・営業戦略の立案など、営業活動を一部委託したり、プロセス全体をアウトソースすることができるサービスです。ビジネスを成長させ、利益を最大化させるための手段として、多くの企業から注目されています。

特に成果報酬型の営業代行は、実際に得られた成果に基づいて報酬を支払う料金形態なため、リスクを最小限に抑えて取り組むことができます。

成果報酬型の営業代行の、料金形態や種類について詳しく解説していきます。

営業代行の料金体系

そもそも、営業代行の料金体系には、以下の3つがあります。

料金体系詳細
月額固定固定の月額料金が発生
成果報酬実際に得られた成果に基づいて料金が発生
複合型固定料金と成功報酬を組み合わせた料金体系

成果報酬型は、実際に得られた成果に基づいて料金が発生するため、月額固定に比べて余計なコストがかかりません。予算の把握をしにくいというデメリットもありますが、契約時に予算の上限を事前に伝えておけば超えることもないため、最小のリスクで成果を獲得することができます。

成果報酬の種類

成果報酬型の営業代行の課金形態には、以下の3つがあります。

成果報酬の種類

営業プロセスにおけるどの部分を成果地点として設定するかで課金形態が異なります。

成果報酬型の営業代行のメリット/デメリット

成果報酬型の営業代行は、ビジネスにおいて大きな利点をもたらす一方で、活用する際は注意すべき点も存在します。成果報酬型の営業代行のメリットとデメリットについて詳しく解説していきます。

メリット

余計なコストが発生しない

成果報酬型の営業代行の最大のメリットは、余計なコストが発生しない点です。成果が得られなかった場合は、報酬を支払う必要はありません。

予算が限られている中小企業や、新規事業を立ち上げたばかりの企業にとっては、特に大きなメリットです。

柔軟な依頼が可能

柔軟な依頼が可能な点も、大きなメリットです。例えば、アポイントが十分に獲得できている場合は、これ以上アポイントを獲得しないように一時的に発注を抑えることができます。

自社のニーズ、状況に合わせて依頼を調整することができるため、アポイント獲得のための他施策と並行して依頼をしたり、予算を制限して依頼するなど、柔軟に依頼することができます。

デメリット

コストが膨れ上がる可能性

成果報酬型の営業代行のデメリットの一つは、コストが膨れ上がる可能性があることです。

成果が得られた場合に報酬が発生するため、成果が予想以上に得られた場合は報酬が大きくなります。予算計画を事前に立てることができていない企業にとっては大きなリスクとなるため、予算計画をしっかりと立て、適切な範囲内で依頼をすることが大切です。

代行会社への依存度

また、代行会社への依存度が高まることがある点もデメリットです。

アポイント獲得や成約の獲得を依頼するということは、売上拡大におけるコア業務の一部を外部に委託することを意味します。そのため、自社で実施しようとしても成果を上げることができず、売上が低迷していまうといった状況に陥る可能性があります。

長期間にわたって成果報酬型の営業代行を利用している企業にとって、大きなリスクとなるため、依頼する際は、中長期的な視点と持って自社の営業体制の構築や営業人材の育成を行うことも大切です。

成果報酬型の営業代行の費用相場

前述した「アプローチ課金型」「アポ課金型」「成約課金型」の費用相場について解説していきます。

種類詳細
アプローチ課金型コール、メール、フォームなどによる「アプローチの実施」を成果としており、アプローチを実施する毎に課金される
アポ課金型「アポイントの獲得」を成果としており、獲得する毎に課金される
成約課金型「受注/契約の獲得」を成果としており、契約が決まる毎に課金される

アプローチ課金型

アプローチ課金型は、コールやメール、フォームなどによる「アプローチの実施」によって課金され、アプローチの方法によって相場が変動します。

  • コール:200円~300円 / 回
  • フォーム:20〜200円 / 回
  • メール:20〜200円 / 回

商材によって、どのアプローチが効果が出やすいかは様々です。フォームによるアプローチを実施したことのない企業が、フォームでのアプローチを依頼したとしても成果に繋がらない、ということも有りえます。

相場のみでアプローチ方法を選定するのではなく、営業代行会社に見込める成果などの相談をしながら選定することをおすすめします。

アポ課金型

アポ課金型は、「アポイントの獲得」によって課金されます。相場は以下のとおりです。

  • 15,000円~20,000円 / アポ

自社商材の売りやすさや、ターゲットとしている業界によって変動するので、詳細な費用は営業代行会社に問い合わせて確認しましょう。

アポイントの質によっても料金が変動する可能性もあるため、どの状態でトスしてもらえるのか、も事前にすり合わせしておく必要があります。

成約課金型

成約課金型は、「受注や契約の獲得」によって課金されます。受注を成果地点としているため、アプローチ課金型、アポ課金型に比べて成功報酬が高めの相場になっています。

  • 売上金額の20〜30%程度

アポ課金型と同様に、商材の売りやすさやターゲットの業界、属性によっても変動するため、詳細は営業代行会社に問い合わせて確認しましょう。

「成約」といっても、口頭での成約なのか、申込書での成約なのか、などによって受け渡し地点が異なるため、事前にすり合わせをしておく必要があります。

成果報酬型の営業代行の活用に向いている企業

課金タイプによって特徴が大きく異なるため、営業代行会社を選定する際は、成果報酬型の中でもどの課金タイプが向いているのかを検討する必要があります。

各タイプごとに、活用に向いている企業を解説していきます。

アプローチ課金型に向いている企業

アプローチ課金型は、以下の条件に当てはまる商材で効果的と言えます。

  • 低〜中単価のターゲット層が広い商材
  • 新規事業など、これから売り出していく商材

低〜中単価のターゲット層が広い商材

単価が低くターゲット層が広い商材は、導入ハードルが高くない上に、ターゲットや業界を絞り込んでもニーズに刺さらない可能性も高いため、とにかく多くの見込み顧客にアプローチすることが重要となります。

アプローチ課金型は、できるだけ多くの見込み顧客に対してアプローチを行い、反応のあった顧客に対して商談や提案を行うといった活用方法が可能なため、相性のよい商材と言えるでしょう。

これから売り出していく商材

新規事業など、これから売り出していく商材は、ターゲットが明確になっていない場合がほとんどです。そのため、多くの見込み顧客にアプローチをすることが重要となります。

多くの見込み顧客にアプローチを行い、最適なターゲット層を検証していく必要がある商材は、アプローチ課金型を活用することでコストを抑えながら検証を行うことができます。

アポ課金型に向いている企業

アポ課金型は、以下の条件に当てはまる企業にとって効果的と言えます。

  • ターゲット層が明確な企業
  • 大手企業を獲得したい企業

ターゲット層が明確な企業

自社でアポイント獲得から商談までを行う場合、営業担当はテレアポなどの商談以外の業務も行う必要がありますが、アポ課金型の営業代行を活用することで、営業メンバーは商談のみに集中できるようになります。

ターゲット層が明確な場合、営業代行会社はアポイント獲得に向けてのアクションを決定しやすく、アポイントの量を担保することができるため、アポ課金型を活用することで成果を最大化することが可能です。

大手企業を獲得したい企業

さらなる売上拡大を狙うと、企業規模の大きい大手企業を獲得する必要がありますが、大手企業の獲得は難易度が高く、開拓のナレッジやノウハウがなければコストに見合わない可能性があります。

営業代行会社は、営業のプロがアポイントを獲得してくれるため、効率よく大手企業のアポイントを獲得することができます。

成約課金型に向いている企業

成約課金型は、以下の条件に当てはまる企業にとって効果的と言えます。

  • 営業ノウハウがない企業
  • 全国に営業所がなく地方営業が必要な企業

営業ノウハウがない企業

営業ノウハウがない企業は、成約課金型を活用することで効率よく売上を拡大することができます。

営業の成果地点は「受注 / 契約」であり、受注 / 契約をすることで売上が上がります。営業ノウハウがない場合、アプローチ課金型やアポ課金型を活用しても、受注 / 契約までたどり着けることができず、コストだけ発生してしまうことになります。

そのため、営業ノウハウのない企業は、成約課金型の営業代行を活用することをおすすめします。

全国に営業所がなく地方営業が必要な企業

昨今では、Zoomなどのオンライン会議ツールの普及によってオンライン商談が主流となっており、営業所やオフィスの場所を問わずに商談を行うことができますが、対面営業で商談を行いたい場合は、開拓したい地域に営業所がなければ商談を実施することができません。

アプローチ課金型やアポ課金型の営業代行を活用しても、商談のたびに地方に足を運ぶ必要があり、コストがかさんでしまいます。そのため、全国に営業所がなく地方営業が必要な企業は、成約課金型を活用することで費用対効果高く営業活動を行うことができます。

成果報酬型ではなく月額固定型に向いているのは?

成果報酬型は、余計なコストが発生しないというメリットがある一方で、月額固定型は、報酬が固定されているため、安定したコストで営業を任せることができます。

そのため、月額固定型は、以下の条件に当てはまる商材で効果的と言えます。

  • サブスクリプション商材
  • 理解/説明が難しい商材

サブスクリプション商材

サブスクリプションモデルの商材の場合、売上は積み上がっていくため、成果報酬型の活用だと費用対効果が測りにくくなります。一方で月額固定型の場合、立ち上がりはコストを回収できなかったとしても、成約が積み上がることによりコストを回収できるようになります。

サブスクリプション商材の場合は、短期的な費用対効果ではなく、中長期的な費用対効果を意識して月額固定型を活用することをおすすめします。

理解/説明が難しい商材

理解 / 説明が難しい商材の場合、営業代行会社の営業担当メンバーが中長期に渡って商材を理解していくため、依頼を続けることで費用対効果が高くなります。

月額固定型で活用することで、回数関係なくアプローチ、アポイントの獲得を行えるため、中長期的に見た際の学習コストを抑えることができます。

成果報酬型の営業代行会社を選ぶ際のポイント

成果報酬型の営業代行会社を選ぶ際は、課金形態以外にも以下のポイントを抑えることで、成果を最大化することができます。

  • アプローチ方法の確認
  • 契約期間や成果上限の確認
  • 評判・実績の確認

アプローチ方法の確認

営業代行会社は、テレアポ、メール、フォーム、訪問、手紙など様々な方法でアプローチを行います。それぞれの方法は、商材の特徴やターゲットなどに応じて効果が異なります。

例えば、テレアポは即時性がありますが、高単価の商材はアポイントを獲得しにくかったり、大企業へのアプローチはスパムメール対策の強化などによって、アポイントを獲得しにくい場合があります。

自社の商材やターゲットに応じて、適切なアプローチ方法を選びましょう。

契約期間や成果上限の確認

契約期間や成果上限は事前に確認しておきましょう。

1年縛りの契約を結んでしまうと、必要がなくなった場合もコストが発生してしまい、余計なコストがかかってしまう可能性があります。

また、成果報酬型の場合、成果上限がないと、予想以上の報酬が発生してしまうことがあります。そのような状況を避けるためにも、自社のニーズをきちんと理解して、適切な契約内容となるように調整することが重要です。

評判・実績を確認しておく

営業代行会社の評判や実績も、事前に確認しておくことが重要です。

実績を確認する際は、自社と同業種が実績にある営業代行企業を選ぶことが有効です。同業種の実績がある企業は、類似商材の営業戦略やアプローチ方法にノウハウを持っているため、成果が出やすくなる傾向にあります。

また、営業代行会社を選ぶ際、上記項目に加えて、比較したい項目としては以下のようなものが挙げられます。

料金料金体系と、どのくらいかかるのか
項目)初期費用・月額費用・成果報酬費用
対応範囲どこからどこまで実施してくれるのか
項目)戦略立案・アポ獲得・商談実施
対応業務代行業務でできることは?
項目)営業リスト作成・スクリプト作成・資料作成・テレアポ・フォーム / メール・訪問・マニュアル構築、

成果報酬型を含めた営業代行サービスを検討している方は、以下からサービス資料をダウンロードいただけます。

おすすめの成果報酬型の営業代行会社 6選

3つの課金形態ごとにおすすめの営業代行会社を紹介していきます。前述の選定ポイントを踏まえた上で、自社にあった会社を選びましょう。

サービス・企業名 詳細 料金
タイプ
備考 対応領域
アイランド・ブレイン 問い合わせフォーム営業代行
詳細ページ
1通
¥20
アプローチ課金型
低コストで高品質なサービスを提供
- - -
SakuSaku
1件
¥40
アプローチ課金型
セールスライティングのプロが営業文面を作成
- - -
RASHISAセールス
詳細ページ 資料DL
アポ1件
¥15,000-
アポ課金型
アポ率を2倍に向上させた実績
- -
ディグロス 成果報酬型テレアポ代行サービス
詳細ページ
アポ1件
¥10,000-
アポ課金型
アポイントからの成約率30%以上
- - -
株式会社オルガロ
問い合わせ
成約課金型
市場調査から見込み客の獲得までワンストップ
- - -
完全成果アポインター
詳細ページ
成約1件
¥15,000-
成約課金型
初期費用無料でアポイント獲得
- -

アプローチ課金型のおすすめ営業代行会社

アプローチ課金型
サービス料金特徴
アイランド・ブレイン20円 / 通低コストで高品質なサービスを提供する、
フォーム営業に強い営業代行会社
SakuSaku・ライトプラン:40円 / 件
・スタンダードプラン:90円〜 / 件
・プレミアムプラン:110円〜 / 件
セールスライティングのプロが営業文面を作成し、
フォームアプローチを行う営業代行会社

アイランド・ブレイン

引用:株式会社アイランド・ブレイン

アイランド・ブレインは、全工程を人の手によって行い、低コストで高品質なサービスを提供する、フォーム営業に強い営業代行会社です。

また、各分野500以上の媒体から常に最新のリストを取得しており、完全無料、件数無制限で企業に合った営業リストの作成も行ってくれます。

特徴1. フォーム営業に強い営業代行会社
2. リード(見込み顧客)のフォローアップがスムーズ
3. 独自のCRMシステムを使用
タイプアプローチ型
料金20円 / 通
アプローチ方法フォーム送信

SakuSaku

引用:SakuSaku

SakuSakuは、セールスライティングのプロが各社に合ったカスタマイズした営業文面を作成し、フォームでのアプローチを行う営業代行会社です。

お問い合わせを実施する時間や種別など、細部にわたる分析、ABテストを実施し、高い開封率と商談設定率を実現しています。

特徴1. 精密なリスト&カスタマイズされた文章
2. 人が手作業で送信
3. 送付文面のABテストを実施
タイプアプローチ型
料金・ライトプラン:40円 / 件
・スタンダードプラン:90円〜 / 件
・プレミアムプラン:110円〜 / 件
アプローチ方法フォーム送信

アポ課金型のおすすめ営業代行会社

アポ課金型
サービス料金特徴
RASHISA セールス初期費用:100,000円
成果報酬:15,000円〜25,000円/件
アポ率を2倍に向上させた実績
3ヶ月で50以上のアポを獲得
ディグロス新規アプローチ :10,000~80,000円 / 件
掘り起こし:8,000~20,000円 / 件
アポイントからの成約率30%以上
アポイント数のコミットメント率95%

RASHISAセールス

引用:RASHISA

RASHISAセールスは、虐待問題の解決をテーマに掲げ、営業代行を展開するたソーシャルベンチャー企業です。「ホスピタリティ」を武器に完全成果報酬で提供しており、支援後のアポ率を2倍に向上、3ヶ月で50アポ以上の獲得など、豊富な実績を持っています。

インサイドセールス領域を得意としているため、社内の過去のハウスリードを活用して新規商談を獲得したいと考えている企業におすすめです。

特徴1. ホスピタリティを武器に、アポ率を2倍に向上
2. ハウスリードの活用で、新規リード獲得の必要なし
3. 支援開始まで、手間がかからない
タイプアポ型
料金初期費用:100,000円
成果報酬:15,000円〜25,000円/件
アプローチ方法テレアポ

ディグロス

引用:ディグロス

ディグロスは、1,000社以上の支援実績を持つ、成果報酬型の営業代行会社です。成果報酬型テレアポ代行の分野で、年間売上No.1、年間プロジェクト数No.1を獲得しています。

アポイントからの成約率30%以上、アポイント数のコミットメント率95%を14年連続で継続しており、アポイント獲得とプロデュース力を強みとしています。

特徴1. その後の確度を重視した「アポイントメント獲得」と「プロデュース力」に特化
2. スタートアップから上場企業まで年間4,200プロジェクト以上を担当する豊富な実績
3. 情報共有による、成約率を上げる為のアポイントメントの「改善」を実施
タイプアポ型
料金新規アプローチ :10,000~80,000円 / 件
掘り起こし:8,000~20,000円 / 件
アプローチ方法テレアポ

成約課金型のおすすめ営業代行会社

成約課金型
サービス料金特徴
株式会社オルガロ要問い合わせ市場調査から見込み客の獲得、
既存顧客のフォロー営業をワンストップで実施可能
完全成果アポインター15,000円〜 / 件初期費用無料でアポイント獲得、
訪問営業を実施する営業代行会社

株式会社オルガロ

引用:株式会社オルガロ

オルガロは、市場調査から見込み客の獲得、既存顧客のフォロー営業をワンストップで実施可能な営業代行会社です。

月1件からの依頼が可能で、契約期間の縛りはなく、即時で解約・停止ができるため、まずはお試しで依頼したいという企業におすすめです。

特徴1. 市場調査 / 見込み客の獲得 / 既存顧客のフォロー営業をワンストップで実施
2. 契約期間縛りがなく、即時で解約・停止可能
3. 営業時の音声データの無料提供
タイプ成約型
料金要問い合わせ ※成果報酬額と発生地点を双方で取り決め
アプローチ方法テレアポ

完全成果アポインター

引用:完全成果報酬

完全成果アポインターは、初期費用無料でアポイント獲得・訪問営業を実施する営業代行会社です。豊富なノウハウを持っており、BtoBだけではなくBtoC商材の営業代行にも精通しています。

自社の営業体制を構築するサポートも行ってくれるため、コストを抑えながら将来的な内製を考えている企業におすすめです。

特徴1. 成果につながるアポイント / 成約につながる商談 の2つのサービス
2. 300時間以上トレーニングを積んだ営業代行のプロが担当
3. 成果を出すことにこだわりが強く、経営者感覚でプロジェクトを遂行
タイプ成約型
料金15,000円〜 / 件 ※トークスクリプト納品などのオプションサービスは別料金
アプローチ方法テレアポ・訪問営業

まとめ

本記事では、成功報酬型の営業代行の種類や選定ポイントに解説しました。

同じ成功報酬型の営業代行会社でも、課金形態が異なり、それぞれ特徴も違います。営業代行会社に依頼し、成果を最大化するためには、自社の商材や獲得したいターゲットに合わせて選定することが重要です。

自社に合う企業を選定する際は、活用に向いている企業の解説や選定ポイントを踏まえて検討を行いましょう。

営業代行で売れる商材についての記事はこちら

関連サービス

アイランド・ブレイン 問い合わせフォーム営業代行
株式会社アイランド・ブレイン
特徴
1
各分野500以上の媒体から最新の状態でのリストアップが可能
2
業界最安値の料金で高確率で 受注可能なリードを獲得
3
手作業送信を行うことにより 完全成功報酬を実現
料金・プラン
従量課金 20円 / 通
RASHISAセールス
株式会社RASHISA
特徴
1
アポ獲得時点での報酬発生のためリスク無し
2
過去のリストを活用するため新規のリード獲得の必要なし
3
ハウスリストの共有するだけで、実施に手間がかからない
料金・プラン
初期費用 100,000円
アポ獲得費用 15,000円〜25,000円/件
ディグロス 成果報酬型テレアポ代行サービス
株式会社ディグロス
特徴
1
アポイントメント獲得に応じた成果報酬型
2
「アポイントメント単価×アポ件数+レポート費用」のシンプルな料金体系
3
アポイントメントからの成約率平均30%以上の成約確度を重視したアポ獲得。
料金・プラン
料金 10,000〜80,000円
料金 30,000 or 50,000円
完全成果アポインター
株式会社完全成果報酬
特徴
1
過去88種類以上の業種業態の営業代行で成果を出してきた実績による設計ノウハウ
2
300時間以上トレーニングを積んだ営業代行のプロがテレアポを代行
3
起業家意識の持った社員が受注を見越したアポイントメントを取得
料金・プラン
初期費用 無料
アポイントメント単価 15,000円〜

b-pos編集部

代行・外注サービスの比較サイトb-pos(ビーポス)の編集部。b-posは、BPOサービスの比較検討時に知っておきたい情報やサービスの選び方について解説するメディアです。サービスの掲載企業の方はこちらから(https://b-pos.jp/)