ウェビナー運営代行会社12選比較。特徴別に分類して紹介

新型コロナ流行以降は対面でのイベントが規制され、ウェブ(Web)とセミナー(Seminar)を組み合わせたウェビナー(オンラインセミナー)が大きな注目を集めています。

ウェビナーを開催することで見込み顧客の獲得などできるため開催する企業も増えています。

しかし、ウェビナーを開催するにあたって企画・集客・運用など悩む方は多いのではないでしょうか? そこでおすすめするのがウェビナー運営代行会社の活用です。

本記事では、ウェビナー運営代行会社の選び方・比較ポイントを解説し、ウェビナー運営代行会社を紹介していきます。

ウェビナー(オンラインセミナー)運営代行とは?

ウェビナー(オンラインセミナー)運営代行とは、ウェビナーを開催したい企業に代行して運営や企画を行う企業を指します。

ウェビナーを自社で実施すると企画・集客だけでなく機材・スタジオの用意、人材の確保、ウェビナー開催後の課題整理やアフターフォローまで行わなければなりませんが、時間や労力がかかります。

運営代行に依頼することで上記の作業を代行してくれるため、スムーズにウェビナーを開催でき最小限の労力で大きな成果を得られるでしょう。

ウェビナー運営代行に依頼できる業務

ウェビナー運営代行に依頼できる業務は以下の表を参照ください。

企画ウェビナーに関する内容や台本の作成など
集客ページ作成集客に必要なイベントLPの作成
広告運用Web広告の運用やバナーの作成など
当日資料作成ウェビナー参加者へ渡すイベント内容をまとめた資料作成
配信スタジオ貸出ウェビナーを配信する際のスタジオの貸出
当日運営代行当日のイベント進行や司会の代行など
見込み客のフォローイベント開催後のアフターフォロー(テレアポやメルマガなど)

当日運営だけではなく、資料作成や集客ページなども依頼することができるため、本来の目的の顧客獲得・対応に時間を使うことができるようになります。

ウェビナー運営代行会社の分類・選び方

以下では、自社に最適なサービスを選択するための選び方を4つご紹介いたします。

  1. BtoBのアポイント獲得におすすめ
  2. 大規模配信におすすめ
  3. 配信業務のみの依頼におすすめ
  4. ツール一体型支援で効率化におすすめ

1. BtoBのアポイント獲得におすすめ

BtoBビジネスにおけるリード獲得やナーチャリング、商談獲得などに特化しているサービスです。サービスによっては、膨大な量のリストを保有しており、そこからクライアントのターゲットに合わせてリストを抽出することで、そのターゲットに合わせた集客メールの文章作成、送信などを行ってくれます。また、営業代行サービスを同時に提供しているのでリード獲得後の商談業務まで依頼することも可能です。

ウェビナーを通じてのリード獲得、商談設定、商談といった営業業務を依頼したい企業におすすめです。

2. 大規模配信におすすめ

企画から一貫した支援を行っており、大規模配信の実績も豊富なサービスです。初めて、ウェビナーを開く企業であっても、企画、司会者手配、会場手配、イベントページ制作、イベント運営、構成・台本作成、機材選定、制作物の準備、アフターサポートとトータルで支援を受けられるのでノウハウがなくとも安心して依頼できます。また、オンラインや擬似ライブだけでなく、オフラインと掛け合わせたハイブリッド配信にも対応しているので、会場でパネルディスカッションや質疑応答なども同時に行われる大規模配信にも対応しています。

初めてウェビナーを開催する企業や数千人から数万人に対して配信を行いたい企業におすすめです。

3. 配信業務のみの依頼におすすめ

ウェビナー配信からその後のオンデマンド用動画制作まで対応しているサービスです。企画などには対応していないので、自社でウェビナー内容やそれに伴う資料などを準備した後の、撮影、配信とデータの入稿まで支援してくれます。配信業務のみなので、コストを抑えて依頼することができ、一本10万円前後で依頼することも可能です。

コストを抑えて依頼したい場合や、配信業務だけを依頼したい場合におすすめです。

4. ツール一体型支援で効率化におすすめ

ウェビナーツールを提供、もしくは導入支援を通じてウェビナー開催に必要な業務工数を削減することを支援しているサービスです。ツールを活用することでウェビナーの配信ページの管理、構築、認証などを行うことができます。さらに、メールの一斉送信、アンケートの送信、視聴確認といった分析などウェビナー前後の業務も効率化可能です。ツールを通じた支援を受けつつ、業務効率を向上させることができます。

将来的に内製化を実現したい企業におすすめです。

ウェビナー運営代行会社の比較ポイント

先述した選び方に基づき、自社に最適な1社に絞り込むための比較ポイントを3つご紹介いたします。

  • 配信スタジオや設備を保有しているか
  • 周辺業務の対応範囲
  • 対応配信ツールの種類

配信スタジオや設備を保有しているか

ウェビナー運営代行会社が自社で配信スタジオやバーチャルオフィスなどの設備を備えているかは比較ポイントの一つになります。代行会社が自社でウェビナー用の場所を保有している場合は、外部の場所を手配して行うよりもコストを抑えることができます。そのため、依頼企業がウェビナー会場を有していない場合は、そのようなサービスを選ぶ方がコストを抑えて場所を利用することができます。

周辺業務の対応範囲

ウェビナー配信に伴う周辺業務への対応範囲も比較ポイントの一つです。例えば、集客においてウェビナー用のHPなどを作成するだけでなく、広告運用、アウトバウンドといった手法でも集客を行ってくれるかどうか、また、ウェビナーの様子を録画し、アーカイブ用として編集、納品まで行ってくれるかどうかなどを確認しましょう。

対応配信ツールの種類

多くの場合はzoomを用いたウェビナーが多いですが、それ以外にもYouTube、VIMEO、Teams、Webexなどにも対応しているかどうかも比較ポイントの一つになります。もし自社でWebexを利用して行いたいのに、それに対応していないサービスだと、1から他の配信ツールを導入する必要があります。自社が利用したいと考えている配信ツールに対応しているかどうかを確認するようにしましょう。

ウェビナー運営代行会社12選一覧比較表

以下は、本記事で紹介するウェビナー運営代行会社の一覧比較表です。

上記で解説した「タイプ」と「比較ポイント」をフィルターで絞ることができますので、各代行会社の詳細紹介を読む前に、自社に最適な代行会社のあたりをつけてみてください。

サービス・企業名 詳細 料金
タイプ
備考 対応領域
ENVY セミナーBPO
詳細ページ 資料DL
問い合わせ
BtoBアポイント獲得
登壇以外のすべての業務を代行
- -
セレブリックス ウェビナー運用代行
詳細ページ
問い合わせ
BtoBアポイント獲得
イベント後の商談獲得まで支援可能
- -
マジセミ ウェビナー運用代行
詳細ページ
¥14,500
BtoBアポイント獲得
大手企業を含む年間300社以上が利用
- -
フロンティアチャンネル ウェビナー運用代行
詳細ページ
¥70,000
大規模配信
対応配信ツールの種類が豊富
- -
セミナー制作.com
詳細ページ
問い合わせ
大規模配信
Zoom Webinarsの日本公式パートナーに認定
- -
ガイアックス ウェビナー代行
詳細ページ
¥500,000
大規模配信
1万人規模の大型イベントにも対応した実績あり
-
Jストリーム ウェビナー運営代行
詳細ページ
月額
¥50,000
ツール一体型
ウェビナー開催に役立つ機能を搭載したツールを提供
- -
FUKURACIA ウェビナー運営代行
詳細ページ
¥176,000~
ツール一体型
集客管理サポートツールでの工数削減・自動化のサポートを提供
-
ビズブースト ウェビナー運営代行
詳細ページ
¥220,000~
ツール一体型
要望に適したツールを提供・運用サポート
- -
フェイクスター ウェビナー運営代行
詳細ページ
¥118,000~
配信業務のみ
300社以上の配信実績
- -
ビデオプロ・シラフジ ウェビナー運営代行
詳細ページ
問い合わせ
配信業務のみ
30年の実績を持つ映像制作会社
- -
BizLive
詳細ページ
問い合わせ
配信業務のみ
全国11箇所にライブ配信スタジオを完備
-

ウェビナー運営代行会社(1. 大規模向け)

大規模なウェビナーを開催するにあたっておすすめの運営代行会社を紹介します。

ENVY セミナーBPO

引用:株式会社ENVY

ENVYの提供するセミナーBPOは、オンラインセミナーの構築を専門とし、企画から集客、資料作成、当日の司会進行まで、ウェビナー開催に必要な登壇以外のすべての業務の代行が可能なサービスです。

2,000回以上のセミナーを開催した豊富なナレッジとノウハウをもとに、受注を重要視した運営サポートを実施。その場で即決させる「顧客獲得セミナー」で、セミナーを開催しても受注が取れない、、というよくある課題を解決します。

配信設備有無
周辺業務への対応資料作成・広告運用・開催告知・企画立案・司会進行など、登壇以外のすべての業務に対応
配信ツール
料金要問い合わせ ※成果報酬プランあり

株式会社セレブリックス

引用:株式会社セレブリックス

株式会社セレブリックスは、顧客企業のニーズに応じてセミナーやウェビナーの企画から集客、商談までを一貫して請け負います。膨大なリストからターゲットを抽出し、集客メールの文章作成・送信をおこない、効率的なリード獲得を支援。顧客データベースへのメルマガ配信やWebマーケティングなどの集客業務も代行し、オプションで同社のデータベースを活用した集客メール配信も可能です。

イベント後のフォローとして営業代行サービスを提供し、顧客のランク付けやアンケート集計、セミナーレビューと報告書の作成を行い、商談につなげます。インサイドセールス支援サービスでは、アポイント獲得から結論回収&契約獲得まで対応してもらえるのも特徴です。

配信設備の有無要問い合せ
周辺業務への対応〇:集客用のLP制作、 Webマーケティングやテレマーケティングなどのアウトバウンド施策なども対応可能
配信ツール要問い合せ
料金要問い合せ

マジセミ株式会社

引用:マジセミ株式会社

マジセミ株式会社は、BtoBビジネスに特化したウェビナー集客力を持ち、特にセキュリティ系や運用・管理系のセミナーを得意としています。ウェビナーの企画から運営、商談化までをワンストップで支援し、顧客が対応するのは当日の講演のみです。

また「マジフォロ」というオプションサービスにより、ウェビナー終了後の参加者フォローを代行し、BtoBアポイント獲得につなげるのも特徴です。

また「集客におけるコストパフォーマンス」も特徴としてあり、実際に集客できた分だけ料金がかかってくる料金設計なので、依頼企業も無駄のなく効果のあるウェビナー運営を行うことができます。

配信設備の有無要問い合せ
周辺業務への対応〇:募集ページの作成、ウェビナー動画の無料提供、セミナー後の電話・メールによる商談獲得、セミナー内容のSEO記事作成なども対応可能
配信ツール要問い合せ
料金Visitor(集客人数による完全報酬型課金):14,500円 / 1人
Lite(1か月ごとの自動更新):120,000円

【大規模配信】におすすめのウェビナー運用代行会社

オフラインとオンラインのハイブリッド配信など大規模配信に対応しているサービスをご紹介いたします。

株式会社フロンティアチャンネル

引用:株式会社フロンティアチャネル

株式会社フロンティアチャンネルは、ウェビナーの企画からアフターサポートまで、包括的なサポートを提供しています。ZOOMなどのリモート講演と会場でのリアルセミナーを組み合わせたハイブリッド型のウェビナーの運営・配信代行もおこなっており、技術面だけでなく、画面構成や配線設計などもサポートしています。

ZOOM、YOUTUBE、VIMEO、Teams、Webexなどをメインに、インスタライブや17LIVEなど、さまざまなオンライン配信プラットフォームに対応しており、アカウントの貸出しも可能です。

配信設備の有無会場・備品の手配に対応
周辺業務への対応Webページ・イベントオープニング映像などの制作、配信プラットフォームの設定、参加者や登壇者への連絡、事後のアンケート回収、映像の編集・納品なども対応可能
配信ツール〇:ZOOM、YOUTUBE、VIMEO、Teams、Webex、インスタライブ、17 LIVEなどに対応
料金サポートプラン:70,000円~
ライトプラン:100,000円~
スタンダードプラン:250,000円~
プレミアムプラン:400,000円~

セミナー制作.com(株式会社ナツメスタジオワークス)

引用:セミナー制作.com

セミナー制作.comは、数千人から数万人規模の大規模配信にも対応している代行会社です。15年間で300社以上、10,000タイトル以上の制作・配信実績を有しています。ZoomおよびZoom Webinarsに精通しており、2023年からはZoom Webinarsの日本公式パートナーに認定されているのも特徴です。

Zoomなどの会議ツールを使ったライブ配信、YouTube・Vimeoのライブ動画配信、会員向けオンデマンド配信、予約型の擬似ライブ配信に対応。リアル会場とオンライン配信を組み合わせた、ハイブリッド形式での開催もサポートしています。

配信設備の有無〇:オンラインセミナー・ウェビナー専用スタジオ、撮影機材を用意
周辺業務への対応ウェビナー用のHP作成、録画・アーカイブ用編集、納品、集客用LP作成、アンケート作成、フォローメール作成なども対応可能
配信ツールZoom、Vimeo、Youtubeなどに対応
料金要問い合せ

株式会社ガイアックス

引用:株式会社ガイアックス

株式会社ガイアックスが提供する企業向けオンライン配信支援サービス「comlive」は、オンラインイベントの企画段階から撮影、配信までを一貫して支援しています。特にYouTube Liveを活用した双方向型イベントの開催実績が豊富なのが特徴です。

オンライン完結型のイベントだけでなく、オフライン会場とオンラインの登壇者を組み合わせたハイブリッド配信にも対応。1万人規模の大型イベントにも対応した実績もあります。また、自社スタジオを完備しているため、スタジオ手配の手間がかからない点も魅力です。

配信設備の有無〇:都内にスタジオを保有
周辺業務への対応〇:WEBサイト制作、動画収録・動画編集、MAツール運用、広告運用代行、SNSコンサルティングなども対応可能
配信ツールYouTube Live、Zoomなどに対応
料金GRiD STUDIOプラン:500,000円~
イベントスペースプラン:1,000,000円~
オーダーメイドプラン:2,000,000円~

【ツール一体型支援で効率化】におすすめのウェビナー運営代行会社

ツールを活用した支援で業務効率化を実現しているサービスをご紹介いたします。

株式会社Jストリーム

引用:株式会社Jストリーム

株式会社Jストリームは、インハウスでのウェビナー開催に役立つ機能を搭載したプラットフォーム「J-Stream Equipmedia」を提供しています。ライブ配信や疑似ライブ配信、オンデマンド配信機能に加え、プレイリストや関連動画の制御、セキュリティ設定、視聴データ計測など、ビジネスに必要な機能が揃っています。

また、ウェビナーの企画以外をプロフェッショナルに依頼することも可能です。ライブ配信や疑似ライブ配信用の収録から課金連携が可能な認証サイト構築まで任せられます。さらに、配信ページの管理・構築・認証をおこない、学会や学術集会、各種セミナーのオンライン化を支援するパッケージシステム「Webinar Stream」も提供しています。

配信設備の有無〇:六本木にある自社スタジオのレンタルサービスを提供
周辺業務への対応収録をサポートして配信用に編集・納品する「リモート収録サポートパッケージを提供
配信ツール要問合せ
料金初期費用:50,000円
月額費用:50,000円〜

FUKURACIA

引用:FUKURACIA |ウェビナー運営代行

FUKURACIAはウェビナーの運営だけでなく、オンライン・ハイブリットイベントの集客管理サポートツール「Seminar One」を活用した工数の削減・自動化のサポートも提供しています。Zoomなどのオンラインツールの操作、ハイブリッド催事の音響・カメラワーク・映像の切替操作など、ウェビナー実施のためのオペレーションを代行。また、ウェビナーのアーカイブ配信のための編集にも対応可能です。

ウェビナー開催のためのスタジオや会場の手配、申し込みフォーム作成を含む参加者募集型のウェビナーに最適なWebページの作成も代行します。さらに、画面構成の提案や参加者が集中できるポイントの共有など、FUKURACIAのノウハウを活用した支援が受けられます。

配信設備の有無〇:同社の運営会場「FUKURACIA」の利用可能
周辺業務への対応ウェビナーの録画、アーカイブ用編集・納品に対応可能
配信ツール〇:Zoom、Webex、YouTubeなどに対応
料金ミニマムプラン(出張型):176,000円~
スタンダードプラン(出張型):242,000円~
ライトプラン(FUKURACIA利用型):82,500円~+会場費

ビズブースト株式会社

引用:ビザブースト株式会社|ウェビナー運用/運営代行サービス

ビズブーストのウェビナー運用/運営代行は、ウェビナー企画から集客、配信、開催後の営業支援までを一貫してサポートし、顧客の状況とニーズに合わせて必要な支援を提供しています。さまざまなウェビナーツールを調査し、顧客の要望に適したツールを提供・運用サポートするとともに、ウェビナー企画から集客、フォローまでをワンストップで提供。

基本的なサービスは220,000円から提供されており、ほかにも豊富なオプションがあるため、必要なサービスだけを選べるのも魅力です。官公庁でのウェビナー運用実績もあり、多数のイベント・セミナーをプロデュースした経験を活かした支援が受けられます。

配信設備の有無機材の手配に対応
周辺業務への対応〇:専用LP・PR動画・ちらしなどの作成、アーカイブ動画の編集、MA/SFA/CRM等への連携作業、各種デジタル広告・メール配信・テレマーケティングの提案などに対応可能
配信ツール要問合せ
料金運営/運用代行サポートパック:220,000円~

【配信業務のみの依頼】におすすめのウェビナー運営代行会社

配信業務のみを依頼可能なサービスをご紹介いたします。

株式会社フェイクスター

引用:株式会社フェイクスター|配信代行

株式会社フェイクスターは、配信に必要な機材調達や手順、トラブル対応など、配信業務全体を請け負うサービスを提供しています。小規模なセミナーから大規模な展示会まで、国内外のさまざまな規模や種類のイベントに対応しています。

2016年から配信代行を開始し、企業やアーティスト、個人からの依頼を含め、300社以上の豊富な配信実績があります。最適な機材選定や人員配置によって無駄をなくし、高品質な配信を低価格で提供するロープライスハイクオリティを実現。配信した映像は、別途費用でデータ納品してもらえるうえ、動画編集にも対応しています。

配信設備の有無〇:池袋に自社スタジオ「FAKE STUDIO」を保有
周辺業務への対応ウェビナー録画、アーカイブ用編集、納品まで対応可能
配信ツール要問合せ
料金ミニマムプラン:118,000円
スタンダードプラン:178,000円~
プロフェッショナルプラン:286,000円~
FAKE STUDIO限定 特別プラン:88,000円~

株式会社ビデオプロ・シラフジ

引用:株式会社ビデオプロ・シラフジ|セミナー配信

株式会社ビデオプロ・シラフジのセミナー配信は、撮影、配信、データの入稿までをサポートしています。30年の実績を持つ映像制作会社として、結婚式など失敗が許されない現場での撮影経験も豊富。本格的な業務用カメラを50台保有しており、高品質な映像を提供している点が特徴です。 ライブ配信は、映像歴25年の社長が率先して担当。ほかにも映像歴10年以上の人材が在籍しているため、映像配信を安心して任せられる会社です。

配信設備の有無配信スタジオ・設備を保有
周辺業務への対応MP4形式やSDカードでのデータ提供、別途見積もりでの編集に対応可能
配信ツール〇:Zoom・YouTubeに対応
料金要問合せ

BizLive(木村情報技術株式会社)

引用:BizLive

BizLiveは、ウェビナー配信からオンデマンド動画制作まで対応可能な会社です。機材の準備・設営から配信システムの用意、当日のオペレーション、配信後のレポート作成などを提供します。年間3,000回の配信実績と医療分野での豊富な配信経験を持ち、安定した品質を誇ります。

また、質問フォームやWebアナライザーなどの双方向コミュニケーションツールも提供。全国11箇所にライブ配信スタジオを完備しており、本格的な配信が可能です。

配信設備の有無〇:全国11箇所にライブ配信スタジオを完備
周辺業務への対応〇:進行台本の作成、視聴ページの作成、視聴者サポート、収録データ納品、視聴者解析レポートの作成などに対応可能
配信ツール要問合せ
料金要問合せ

まとめ

本記事では、ウェビナー運営代行会社の選び方や比較ポイントについて解説しました。まずは、以下の項目にて、自社に最適なタイプを選びましょう。

BtoBのアポイント獲得におすすめBtoBビジネスにおけるリード獲得やナーチャリング、商談獲得などに特化しているサービス
大規模配信におすすめ企画から一貫した支援を行っており、大規模配信の実績も豊富なサービス
配信業務のみにおすすめウェビナー配信からその後のオンデマンド用動画制作まで対応しているサービス
ツール一体型支援で効率化におすすめウェビナーツールを提供、もしくは導入支援を通じてウェビナー開催に必要な業務工数を削減することを支援しているサービス

また、その中でも以下の3つの比較ポイントにて絞り込みます。

  • 配信スタジオや設備を保有しているか
  • 周辺業務の対応範囲
  • 対応配信ツールの種類

この記事がウェビナー運営代行会社選びの一助になれば幸いです。

関連サービス

ENVY セミナーBPO
株式会社ENVY
特徴
1
集客保証付き「1人1万円で集客代行」
2
複数人に同時に売れる「セミナー制作代行」
3
セミナー当日も安心「司会・開催代行」
料金・プラン
利用料金 要問い合わせ
セレブリックス ウェビナー運用代行
株式会社CEREBRIX
特徴
1
BtoBビジネスに特化したリード獲得やナーチャリング
2
膨大なリストからターゲットを抽出
3
営業代行サービスも提供し、リード獲得後の商談業務も依頼可能
マジセミ ウェビナー運用代行
マジセミ株式会社
特徴
1
BtoBビジネスに特化したウェビナー集客力
2
ウェビナー企画から運営、商談化までをワンストップで支援
3
豊富な実績
フロンティアチャンネル ウェビナー運用代行
株式会社フロンティアチャンネル
特徴
1
ハイブリッド配信に対応
2
企画からアフターサポートまで、包括的なサポートを提供
3
幅広い配信プラットフォームに対応
セミナー制作.com
株式会社ナツメスタジオワークス
特徴
1
企画から配信・運営、分析まで、オンラインセミナー・イベントの一貫したサポートを提供
2
オンライン、擬似ライブ、オフラインを組み合わせたハイブリッド配信に対応
3
5年間で300社以上、10,000タイトル以上の制作・配信実績
ガイアックス ウェビナー代行
株式会社ガイアックス
特徴
1
豊富な実績
2
ハイブリッド配信への対応
3
大規模配信への対応
Jストリーム ウェビナー運営代行
株式会社Jストリーム
特徴
1
「J-Stream Equipmedia」を提供
2
ウェビナーの企画以外を依頼することも可能
3
パッケージシステム「Webinar Stream」
FUKURACIA ウェビナー運営代行
FUKURACIA
特徴
1
オンライン・ハイブリットイベントの集客管理サポートツール「Seminar One」を活用した工数の削減・自動化のサポートも提供
2
配信サポート
3
記録・編集
ビズブースト ウェビナー運営代行
ビズブースト株式会社
特徴
1
ウェビナーツールを調査し、顧客の要望に適したツールを提供・運用サポート
2
豊富なオプションサービス
3
実績に基づいたノウハウ
フェイクスター ウェビナー運営代行
株式会社フェイクスター
特徴
1
配信業務全般をサポート
2
幅広いイベントに対応
3
豊富な実績
ビデオプロ・シラフジ ウェビナー運営代行
株式会社ビデオプロ・シラフジ
特徴
1
撮影、配信、データの入稿までをサポート
2
高品質な映像
3
経験豊富なスタッフ
BizLive
木村情報技術株式会社
特徴
1
配信業務の包括的なサポート体制
2
豊富な配信実績
3
全国にスタジオを完備

b-pos編集部

代行・外注サービスの比較サイトb-pos(ビーポス)の編集部。b-posは、BPOサービスの比較検討時に知っておきたい情報やサービスの選び方について解説するメディアです。サービスの掲載企業の方はこちらから(https://b-pos.jp/)